• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ウルトラ怪獣が夜な夜な憂さ晴らしをする居酒屋「怪獣酒場」地球人向けに“特別開放” 1年間限定



怪獣酒場

怪獣酒場は、ウルトラシリーズのロケ地としてもたびたび登場するなど、作品に縁のある川崎市にオープンしました。普段の怪獣酒場は、ヒーローたちに健闘したりこてんぱんにやっつけられたりしているウルトラ怪獣たちが、夜な夜な集まっては憂さを晴らし、明日への新たな悪巧みをする場所だそう。これまで世を忍んで営業されてきましたが、一部の時間帯を地球人向けに1年間限定で“特別開放”するとしています。

店内イメージ

店内には、怪獣たちの利用した痕跡があちこちに残っているとのこと。痕跡からは「愚痴って、騒いで、憂さ晴らしをしたもの」「今度こそはと奮起するもの」「地球侵略を企てる者」「ヒーロー対策を練るもの」「あきらめていっそ開き直るもの」など、怪獣たちのさまざまな性格が伝わってくるそうです。地球人向けの営業中、怪獣は登場しません。

メニューには、作中に登場するウルトラマンや怪獣をモチーフにしたスペシャルメニューをはじめ、レッドキングが“オススメ”する「桜肉刺し盛り合わせ~怪獣のきまぐれ~」などの食事を用意。ドリンクメニューには「ダダの梅酒」「純米大吟醸酒『地球侵略』」など、名前にもこだわったアルコールドリンク類が並んでいます。

このほか、さまざまなテーマを取り入れた各ボックス席や、誕生月に来店した人のみ入場できる隠し部屋などの工夫が見られます。営業時間は午後4時30分~深夜12時で、年中無休です。

ついに地球人向け営業開始!ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋『怪獣酒場』が2014年3月川崎に出現!! | 円谷ステーション
インフォメーション - 怪獣酒場

文: あおきめぐみ

関連エントリー