• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「監督不行届」がテレ東で3分アニメに 声優は山寺宏一さんと林原めぐみさん



TVアニメ「監督不行届」公式サイト

原作の「監督不行届」は、安野さんと庵野さんの結婚生活をもとにしたコミックエッセイです。女性向けマンガ雑誌『フィール・ヤング』(祥伝社)で2002年4月から同年12月まで連載。2005年には単行本化され、累計30万部以上を売り上げています。

夫「カントクくん」の声を担当する山寺さんは、「いままでの声優人生で一番意外なオファーでした。本人がやればいいのにと思ったけど、庵野さんからご指名を受けたので喜んでやらさせていただきました」とコメント。一方、妻「ロンパース」役の林原さんは、「庵野さんご夫婦の日常は、生活そのものがエンターテイメントだなと。それを書籍だけでなく、いろんな形で広がっていくのが楽しみです」とメッセージを寄せています。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズでは、山寺さんは「加持リョウジ」、林原さんは「綾波レイ」の声をそれぞれ担当しています。

制作会社は、「秘密結社 鷹の爪」や「おにくだいすき!ゼウシくん」などで知られるDLE。監督は「ガラスの仮面ですが」を担当した谷東さんです。原作のエピソードのほか、オリジナルストーリー「不行届 2014」が制作されます。

アニメ「監督不行届」は、バラエティー番組「あにむす!」枠内で、3分だけ放送されます。放送回数は全13回。放送情報は以下の通りです。

  • テレビ東京
    • 毎週木曜26時5分(金曜午前2時5分)
    • ※4月3日、4月10日は26時25分スタート
  • テレビ北海道(4月15日~)
    • 毎週火曜25時(水曜午前1時)
  • テレビせとうち(4月22日~)
    • 毎週火曜25時5分~ (水曜午前1時5分)
  • AT-X(4月4日~)
    • 毎週金曜午後10時25分

監督不行届 (FEEL COMICS)

監督不行届 (FEEL COMICS)

文: タニグチナオミ

関連エントリー