• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

甲冑をまとった侍、フリースタイルフットボールでブラジルに“挑む” CM企画の華麗なボールさばきに絶賛



http://www.cupnoodle.jp/samurai_in_brazil/
CM「サムライ in ブラジル」の企画は、「人は、甲冑をつけて、どこまで自在にボールを蹴ることができるのか?」という思いつきから始まったそうです。挑戦したのは、2012年にフリースタイルフットボールの世界大会で日本人初のチャンピオンに輝いた、徳田耕太郎 (Tokura)さん。徳田さんはCMで、全身に甲冑をまとった“フリースタイルフットボールサムライ”として、ブラジルへ武者修行に乗り込みます。


カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」 - YouTube

圧倒的なのは、甲冑を身に着けたまま繰り出される華麗なボールさばき。徳田さんのプレイを見守る人たちは、子どもから大人まで驚きの表情を浮かべていました。1対1のフリースタイルフットボール対決でも、徳田さんは足の甲や膝の裏などを使い、サッカーボールを巧みに操っていきます。徳田さんの代名詞でもある、バク宙をしながら空中でボールを両足にはさむ大技「Tokura Clutch」は必見です。

日清食品の特設サイトによると、Tokura Clutchが見事に決まった時には、ブラジル人の出演者やスタッフから大きな拍手が起こったそう。芸術的な技の数々に、はてなブックマークのコメント欄には「かっけぇ!」「こんなクールなトリックをできるのはあの人だけだろうと思ったらやっぱそうだった。うまい」「トクラクラッチ、キターーー!」「アイエエエエ!サムライ?サムライナンデ!?」などの感想が集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー