• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

高級金魚すくいもできる「金魚まつり」東京で開催 生産者自慢の金魚を展示・販売



江戸川区金魚まつり 江戸川区公式ホームページ

江戸川区は、明治時代から金魚の養殖が行われている金魚の産地です。金魚まつりでは、琉金・ 東錦・キャリコ・ランチュウ・オランダシシガシラをはじめとする20種類以上の金魚を展示即売。金魚の飼育相談や、葛西臨海水族園とアクアマリンふくしまのディスプレイ、金魚アート展なども展開します。

金魚すくいには、2日間で約20,000匹の金魚を用意。高校生以上は1回100円で、中学生以下は無料で参加できます。開催時間は、7月19日が午前10時~午後4時半、7月20日が午前10時~午後2時半です。高級金魚すくいは、1日500匹限定、1回500円で実施します。開催時間は各日とも午前10時~午前11時半です。

金魚まつりの開催時間は、7月19日が午前10時~午後6時、7月20日が午前10時~午後4時です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー