• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

久住昌之さん原作のマンガ「百合子のひとりめし」連載から10年で商業単行本化 新作2本収録



『百合子のひとりめし(久住昌之 原作 / ナカタニD. 作画)』 販売ページ | 絶版・レア本を皆さまの投票で復刻 復刊ドットコム

「百合子のひとりめし」は、2004年5月~8月に『週刊漫画アクション』で連載されていたマンガです。主人公は、30歳でバツイチの天然系美女「象(すがた)百合子」。“ひとりめし”を通じ、成長していく百合子の姿を描いています。作画は「リバーシブルマン」などのマンガを発表しているナカタニD.さんです。

今回発売される「百合子のひとりめし」は、2006年に自費出版された同名の本を底本に、新たに編集した増補改訂版です。連載作品のほか、2年後の百合子を描いた描き下ろしの新作「東京のタイ屋台料理」「牛丼店の牛すき焼御膳」を収録。久住さんのネームやシナリオなども公開されます。

価格は1,296円(税込)。配送時期は10月下旬を予定しています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー