• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

トーストされる旅に出よう! 一切れの食パンになれるシミュレーションゲーム「I am Bread」発表




I am Bread - First Look - YouTube

動画は、Bossa Studios公式のYouTubeとTwitterで公開されました。

プレイヤーが操作する食パンの四隅には、ゲームコントローラーのキーが割り当てられています。動いているうちにパンに汚れなどが付着し、ゲーム画面の上部に表示された「可食度(Edibility)」や「美味しさ(Deliciousness)」の数値が変化していきます。YouTubeの説明文によると、一切れのパンがトーストされるという目的の旅に出るそうです。

開発したBossa Studiosは、操作が煩雑な手術シミュレーションゲーム「Surgeon Simulator」シリーズを開発したことで知られています。I am Breadの発売日やプラットフォームは未定です。

ヤギになれるシミュレーションゲーム「Goat Simulator」を制作したArmin Ibrisagicさんは、自身のTwitterアカウントでこのゲームを賞賛しています

文: 文月聡

関連エントリー