読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都水族館の3Dプロジェクションマッピング「アクアリウム・ファンタジー」を見てきました


■ 関西の水族館では初の3Dプロジェクションマッピング

関西の水族館で初の3Dプロジェクションマッピング 『アクアリアウム・ファンタジー』を開催 | 京都水族館

3Dプロジェクションマッピングは、館内の「京の川ゾーン」「大水槽」「海洋ゾーン」の3ヶ所で、2015年1月12日(月・祝)まで実施されます。それぞれの水槽や生き物に合わせた映像が、“生命の誕生から未来の宇宙”というテーマで、映像作家・田畑哲稔さんにより演出されています。水族館での3Dプロジェクションマッピングは、関西地区では初の試みです。

京都水族館の3Dプロジェクションマッピング「アクアリウム・ファンタジー」

<カラフルなオオサンショウウオが動き回る「京の川ゾーン」>

入り口からすぐの場所にある「京の川ゾーン」の岩壁には、日中はおとなしいというオオサンショウウオが活発に動き回ったり、壁が崩れたりするような迫力のある映像が終日投影されています。「Primitive:太古の時代、過去」がテーマで、太古からほとんど姿を変えていないというオオサンショウウオがカラフルに表現されています。

岩壁を使ったプロジェクションマッピングで、立体的かつカラフルで美しい演出を楽しめます

本物のオオサンショウウオはめったに動かず、ずっと一ヶ所に集まっているようでした

<自由に動く生き物と迫力の映像が混ざり合う「大水槽」>

「大水槽」でのプロジェクションマッピングでは「Birth:生命の誕生、現在」をテーマに、海の中で生まれた生命が過去や未来の海中を冒険します。映像は水槽に直接投影されず、大水槽の上半分にかかるスクリーンに投影されます。スクリーンから透けて見える水槽の中の魚たちが映像と合わさり、3Dメガネをかけなくても3D映像を見ているかのような迫力がある演出でした。1階と2階どちらからでも見ることができます。

鮮明な色使いで描かれたクラゲやイルカ、マンタなどの生物が登場します

開催時間は、11月30日(日)までは午前9時15分~午後7時45分。12月1日(月)から2015年1月12日(月・祝)までは、午前10時15分~午後7時45分です。毎時15分ごとに約5分間の映像が流れます。

<SF映画のワンシーンのような「海洋ゾーン」>

「海洋ゾーン」では、クラゲがゆらゆら浮かぶ壁2面の水槽の周囲に、終日映像が投影されています。「Cosmos:宇宙、未来」がテーマで、SF映画のワンシーンのような、格好いい演出が楽しめます。音楽もリズム感がある曲が流れていて、他の2つのゾーンよりも近未来的な印象でした。

壁が飛び出てくるようでした!

■ デザート感覚で楽しめる、赤と緑のかわいいカクテルも

期間中、館内の出口付近にある「ハーベストカフェ」では、同イベントをイメージした赤と緑の2種類のカクテルを販売しています。ブルーキュラソーリキュールを使用したクラッシュゼリーで3Dプロジェクションマッピングの立体感を、パチパチキャンディーのトッピングで躍動感を表現しているそうです。後味がさわやかなジンに、ナタデココやゼリーが入っており、デザート感覚で楽しめます。

味は思ったよりも甘すぎず、すっきりとしていました

ナタデココのグニッとした歯ごたえや、パチパチキャンディーの“パチパチ”など、さまざまな食感が楽しめました。見た目も、魚が泳ぐ水槽のようでワクワクします。価格は450円(税込)。未成年でも楽しめるノンアルコール版は400円(税込)です。

■ ミュージアムショップではクリスマス限定の展示・商品販売も

京都水族館にオオサンショウウオのクリスマスツリー 11/20から - はてなニュース

館内のミュージアムショップでは12月25日(木)まで、クリスマス期間限定の展示と商品の販売を行います。お土産として大人気だという「オオサンショウウオぬいぐるみ」を約100個以上装飾したクリスマスツリーを、ミュージアムショップで展示しています。

<売り切れ必至! 特大オオサンショウウオのぬいぐるみ>

ショップでは、館内最大のオオサンショウウオと同サイズ(約130cm)の「オオサンショウウオぬいぐるみ(特大サイズ・マフラー付き)」と、オオサンショウウオをモチーフにしたカラフルな「オオサンショウウオガム(冬季バージョン)」を販売しています。特大サイズのぬいぐるみは30個限定です。いくつ売れたのかを尋ねたところ、11月20日(木)時点で発売初日にもかかわらず、10個売れたそう。抱き枕にするという人もいるらしく、かなり人気が高いようです。価格は13,000円(税込)です。

ガムは8色で、丸いガムの体にかわいいオオサンショウウオの顔と手足、しっぽ、サンタの帽子がアイシングで施されています。食感は見た目ほど硬くはなく、数回噛(か)めば崩れておいしく食べられます。子ども向けのお土産として喜ばれるかもしれません。1個190円(税込)で、8個セットが1,520円(税込)です。


また期間中、出口付近にある「京の里山ゾーン」ではライトアップも行われます。点灯時間は午後5時30分~午後8時。約11,500個もの電球を使用して、それぞれの場所や光の色で同館のコンセプトである「水といのちのつながり」を体感できるそうです。

迫力のある映像とそれぞれの水槽が合わさり、違う世界に行ったような体験ができました。いつもとは違う京都水族館を、子ども連れの家族や恋人同士など、誰でも楽しめそうです!

文: 文月聡

関連エントリー