読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

キットカット専門店「キットカット ショコラトリー」が京都に 初のカフェを併設



キットカット ショコラトリー - KITKAT Chocolatory-

関西初出店は、歴史と文化の街・京都で新業態に挑戦(PDF)

2014年1月にオープンしたネスレ日本のキットカット ショコラトリーは、これまで東京と名古屋に計3店舗を出店してきました。全面監修を手掛けているのは、スイーツ店「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・高木康政さん。キットカットの新しい魅力を発掘するべく、こだわりの食材を使ってさまざまな商品を生み出しています。

大丸京都店は、全国初のカフェ併設店として展開。特製のキットカットを使ったサブレやパフェ、オリジナルのカフェメニューのほか、コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」で作る宇治抹茶ラテなど淹れたてのドリンクを用意します。店舗で購入した商品を、そのままカフェスペースで食べることも可能です。

同店限定の商品には、人気商品「キットカット ショコラトリー スペシャル」の4種類のフレーバーを詰め合わせた「京都アソート」が登場します。宇治抹茶を使った「抹茶&きなこ」に加え、新作フレーバー「梅」などがセットに。パッケージには、京都の名所・五重塔がデザインされています。

営業時間は午前10時~午後8時。カフェの席数は8席です。1月28日(水)から2月3日(火)までは混雑が予想されるため、カフェスペースのテーブルとイスは取り除かれます。

文: あおきめぐみ

関連エントリー