読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ガサガサ・ひび割れ「かかと」が“つるすべ”に! 角質をきれいにする方法


■ かかとのガサガサとひび割れの原因は?

ブーツの季節に!ガサガサかかとのケア方法 [脱・カサカサ乾燥!うるおい美肌の作り方 - ボディケア] All About

放っておくとすぐにガサガサ・ゴワゴワしたり、ひどいときにはひび割れを起こしたりするかかと。All About(オールアバウト)のページでは、そんなかかとトラブルの原因を分かりやすく紹介しています。

主な原因は「角質の乾燥」と「古い角質の蓄積」。かかとは特に角質が乾燥しやすく、厚く固くなりやすい部分なので、ひび割れが起きやすい部位のようです。

<水虫が原因ということも>

かかと水虫 | ロート製薬: 商品情報サイト

かかとが乾燥する場合、水虫が原因ということも。ロート製薬のサイトでは、次のような症状がある人は水虫を疑い、適切に対処するべきだとしています。

  • かかとのガサガサやぷつぷつ、皮めくれがなかなか治らない(かゆみは軽い)
  • 足指に水虫がある/繰り返し水虫になる
  • 家族に水虫になっている人がいる

■ かかとケアを試してみよう!

一度乾燥してガサガサになってしまったかかと。どうすればつるっとしたきれいなかかとに戻せるのでしょうか?

2/2 脱・カサカサかかと! 潤い力は足に出る [ウォーキング] All About

簡単にできちゃう保湿クリームレシピ付き 冬の かかとのひび割れ対策! [皮膚・爪・髪の病気] All About

かかとのひび割れ 教えて!スギ薬局|スギ薬局グループ お客さまサイト

削るだけじゃダメ! かかと、ひざ、ひじ...角質ケアの正しい方法!|プロの技|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

上記のページでは、かかとケアについて紹介しています。その方法は、大きく分けて次の2つとのこと。

  • 1.保湿して柔らかくするケア
  • 2.古い角質を落とすケア

では、それぞれのケアの方法を見ていきましょう。

1.保湿して柔らかくするケア

<水分補給と保護>

乾燥しがちなかかとは、毎日の保湿が重要です。シャワーで済ませず、毎日入浴するか足湯をしてかかとをしっかりとお湯に浸し、足裏マッサージなどをしながら潤いを与えます。入浴・足湯後は、保湿クリームや油分でふたをして保護します。保護用のクリームは、下記の3つが挙がっていました。

  • 尿素が含まれたクリーム
  • 白色ワセリン(皮膚への刺激が少ない)
  • 自家製尿素水
<靴下で保護する>

素足でフローリングなどを歩くと、かかとがひび割れする原因になります。クリームや油分でケアした後、すぐに靴下を履いて保護するといいそうです。化繊の靴下では肌をより乾燥させてしまうので、綿や麻など通気性のいい天然素材がおすすめです。

2.古い角質を落とすケア

古い角質を落とすためのポイントは、ヤスリやスクラブ、ピーリングクリームなどでやさしく落とすことです。

資生堂|商品カタログ|ワタシプラス/資生堂

資生堂のページでは、角質を除去するスポンジを使ったお手入れ方法が紹介されているので、参考にしてみてください。ポイントは、湯にしっかり漬かって角質を柔らかくしてからこすること。入浴後は必ず保湿剤でケアします。

■ 毎日のお手入れにひと工夫する「スペシャルケア」

ブーツの季節に!ガサガサかかとのケア方法 [脱・カサカサ乾燥!うるおい美肌の作り方 - ボディケア] All About

毎日お手入れをしても、まだまだ手ごわいかかと。時々“スペシャルケア”を行うことで、より“つるすべ”かかとに近付くそうです。All aboutでは、次の2つのスペシャルケアが紹介されていました。

<蜂蜜&オイル>

小さじ1程度の蜂蜜と、オリーブオイルを少しだけ塗って靴下を履いて寝る

<ラップでかかとパック>

化粧水や乳液、クリームなどをたっぷりかかとに塗り、上からラップをして蒸しタオルを巻き、5~10分放置してパックする

ポイントを押さえたかかとケアを実施して、夏までに“つるすべ”かかとを手に入れましょう!


Title Photo by Emilian Robert Vicol

文: ishihara

関連エントリー