読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団の上で簡単にできる、ぐっすり眠るための「寝る前ストレッチ」 代謝アップのヒントも

暮らし コラム


■ ストレッチの効果を上げるポイント

http://www.woman-style.jp/sleeping/koza/06.html

寝る前にストレッチをすると、なぜ快眠が得られるのでしょうか。上記のページによると、人の体温は朝方から徐々に上がり始め、夕方に最も高くなり、寝る前には体温が低下して休息モードに入るとのこと。適度な運動をしておくと体温の上下にメリハリがつくため、よりスムーズに寝付けるそうです。

快眠を導く運動について|快眠したい女性集まれ!!眠れる森の美女プロジェクト

寝る直前はあくまでもリラックスを目的にして、体を興奮状態にさせないことがポイント。“ゆるめ”のストレッチを心掛けましょう。

<寝る前ストレッチの効果を上げるポイント>
  • 静かに、穏やかに、ゆっくりと体を伸ばす
  • 気合いを入れすぎない
  • 深く大きな呼吸で
  • 疲れがたまっているときは、首や肩を回したり、足裏をもみほぐしたりしてみる

■ 布団の上でできる簡単ストレッチ

リラクゼーションのすすめ~ストレッチ~ - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部

眠りに関する総合サイト「快眠推進倶楽部」では、布団の上でできるストレッチを紹介しています。1回10~15秒程度と手軽にできるだけでなく、動きも簡単。両膝を立てて左右それぞれに倒す、うつ伏せになって腕立ちで上体を反らすなど、覚えやすいものばかりです。

リラクゼーションのすすめ~ストレッチ~ - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部

■ 寝る前にできる、安眠のためのヨガ

こちらの動画では、インストラクターが教える“安眠ヨガ”が紹介されています。実際にポーズを取りながらコツを説明しているので、初心者でも簡単にまねできそうです。リラックスできるBGMを流しながらやると、より効果がありそうですね。

寝る前の寝付きが良くなる安眠おうち夜ヨガ 自律神経を整え睡眠の質が上がってグッスリ☆ ~渋谷のヨガルームRAGA YOGAより~ - YouTube

■ ダイエットにも効く? 代謝アップにつながるストレッチ

NIKKEI STYLE

上記の記事によると、疲れが取れにくく、よく眠れないというときは、胸周りの筋肉が緊張したまま固まっている可能性があるとのこと。筋肉が凝り固まると、胸郭(きょうかく)の動きが妨げられ、呼吸が浅くなってしまいます。

寝る前にストレッチ 体を柔らかく、太りにくく:日本経済新聞

対策として紹介されている「ブリージングストレッチ」では、全身がほぐれて呼吸が深くなる効果があるそう。全身の筋肉の凝りを取ることで、太りにくい体にもなるとのことです。太ももの裏側や背中など、凝りやすい場所をゆっくりほぐしていきましょう。

ストレッチだけでなく、お風呂や飲み物といったリラックス効果を高める「寝る前の過ごし方」の記事もあわせてチェックしてみてください。

ストレッチやお風呂でリラックス 不眠や疲れを解消する“寝る前のすごし方” - はてなニュース


Title Photo by William Andrus

文: ishihara

関連エントリー