読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松竹とコラボした「歌舞伎ルーム」京都のホテルで展開 室内に人気演目の舞台背景あしらう



歌舞伎ルーム | 京都のホテルはホテルグレイスリー京都三条

お知らせ|松竹株式会社

歌舞伎発祥の地といわれている京都の中心街に、歌舞伎の世界観に浸れるコンセプトルームが登場しました。客室のテーマになっているのは、恋にまつわるさまざまな女性の姿を表現した、歌舞伎舞踊を代表する演目「京鹿子娘道成寺」。壁面には同演目の舞台背景や絵看板を設置し、窓には歌舞伎を象徴する定式幕柄の幕があしらわれています。南座(京都市東山区)の「格天井」をモチーフにした天井では、格子の内側に「京鹿子娘道成寺」の衣装柄を配置。洗面台の照明は、楽屋で使用されている「化粧前灯り」タイプを取り入れています。

歌舞伎ルーム

歌舞伎ルーム 客室イメージ

客室の入り口は、歌舞伎の花道をイメージした内装に。幕には座紋(劇場の紋)風にアレンジしたロゴがデザインされており、部屋に入る前から雰囲気を堪能できます。歌舞伎ルームは1室のみの展開。宿泊開始は7月8日(金)からです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー