読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマークタグ紀行 第4回「増田」「料理」


f:id:hatenanews:20170215102446p:plain


タグ「増田 料理」を検索 - はてなブックマーク

匿名で投稿できるはてな匿名ダイアリーは、英語読みのAnonymous Diary(アノニマスダイアリー)をアレンジした「増田」という名称で呼ばれることがあります。タグ「増田」は、主にはてな匿名ダイアリーの記事に付けられているもの。そこにタグ「料理」を組み合わせると、はてな匿名ダイアリーに投稿されている料理記事に出会えます。今回はそんな“増田料理”の世界を見ていきましょう。

増田カレー
増田サラダ

はてな匿名ダイアリーでは、投稿者が編み出したレシピも数多く見受けられます。こちらの「増田カレー」「増田サラダ」もその例。「増田カレー」は、作るたびに「世界で一番カレー作るのが上手い」と思えるほど絶品だそうです。今日の晩ごはん、メニューに迷ったら増田カレーはいかがでしょうか。

カレーといえば、こんなエントリーもはてなブックマークで話題になりました。

我が家のインドカレー

本格的なインドカレーは時間もコストも掛かりそうなイメージですが、投稿者によると4種類のスパイスで意外にも簡単に作れるそう。「だいたい誰に作っても『マジでインド料理屋』と驚かれる」という味、とても気になります。

ほかにも、作ってみたくなる“増田料理”がたくさん投稿されています。その中から以下のエントリーをピックアップしてみました。

俺流さいきょうの納豆ご飯
ピェンロー(白菜鍋)レシピ
煮豚および煮玉子レシピ
ウマすぎるから揚げの作り方

どれも文章を読んでいるだけでお腹が減ってきます。納豆ごはんは朝食に良さそう。ピェンロー(白菜鍋)は1人分のレシピが記載されているので、一人鍋はもちろん、材料を増やして家族で楽しむこともできそうです。煮豚や煮玉子は作り置きにぴったり。「ウマすぎる」というから揚げは、次の日のお弁当にも活用できそうで、定番レシピになりそうです。写真がないのでどんな見た目になるか分からないというのも“増田料理”の特徴かもしれません。完成するまでのお楽しみですね。

玄関開けたら5分で炒飯

「玄関開けたら5分で炒飯」というリズミカルなタイトルにひかれました。手を洗うところからすでにタイムアタックが始まっているんですね。5分でチャーハンを食べたい!というときにぜひ作ってみましょう。

挑戦といえば、こちらのエントリーも気になりました。

自炊界のラスボス「ペペロンチーノ」に挑む。

投稿者にとって“自炊界のラスボス”だというペペロンチーノの“攻略”に挑んだというこちらのレシピ。材料を「装備」、作り方を「倒し方」と記載しているところにRPGを感じました。シンプルな材料で作るペペロンチーノだからこそ「おいしい!」にたどり着くまでが難しいという気がします。ペペロンチーノ作りのスランプに陥っているという人は、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

続いて、料理にまつわる“豆知識”の詰まったエントリーを紹介します。

1人暮らしのための料理の豆知識50
料理の基礎メモ
料理が趣味じゃない人のためのキッチン道具リスト

すべてを実践するのではなく、この中から「自分でもできそう」というのを見つけてうまく取り入れていくといいかもしれません。これから初めて一人暮らしをするという人、料理がうまくなりたいと考えている人もぜひ参考にしてみましょう。

最後に、こんな読みものを選んでみました。料理研究家の投稿者が親戚のおじさんに料理を教えたところ、おじさんがみるみるうちにはまっていったというエピソードです。

田舎のオジさんに料理を教えて1年が経った

料理が趣味になったという投稿者のおじさん。1年間でいろいろな調理器具をそろえ、燻製にも挑戦するようになったそうです。「あの人の作ったおつまみを私が美味しいって食べると本当に嬉しそうにするんで、それは良かったなあと思っとるんよ」という家族の言葉に心が温まります。


タグ「増田」「料理」を眺めていると、1冊の料理雑誌のようになっていました。レシピもまだまだたくさんあるので、献立に悩んだときはタグを追って見つけてみるのもいいかもしれません。「はてなブックマークタグ紀行」次回もお楽しみに。


文:あおきめぐみ

関連エントリー