• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

内閣府のRPG、震度6強のシミュレーションゲームを試してみた



震度6強体験シミュレーション

このゲームでは、まず最初に「家具固定あり/なし」「耐震強度あり/なし」の2つの質問から自分の状況を選択。「自宅のキッチンにいたときに、震度6強の地震が発生した」という設定からスタートして、場面ごとに用意された選択肢の中から、正しいと思う行動を選んでいきます。

実際に試してみた

テレビを見ていると、緊急地震速報が流れてきました。

場面はどんどん切り替わり、その時々で行動を選択していかなければなりません。選択が一番適切であれば、「GOOD!」が表示されます。

選んだ選択肢が適切でない場合は、100ポイントある「生き残り度」が減点され、上部に表示されている「生き残りレベルゲージ」が減っていきます。

強い揺れが発生し、家具なども倒れてきますが、選択しなければならない場面は次々にやってきます。

最後までやってみたところ、35点でした。

自分が選択した行動の結果、どんな被害に遭うか、またどのように対処するのが一番よいかなど、選択肢ごとにとるべき行動のアドバイスも合わせて表示さます。少しでも「生き残り度」がアップするよう、防災知識を試してみるのはいかがでしょうか。

アイリスオーヤマ 地震速報機 (FMラジオ放送報知音連動型) EQA-001

アイリスオーヤマ 地震速報機 (FMラジオ放送報知音連動型) EQA-001

親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!

親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!

文: 万井綾子

関連エントリー