• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

“手助けの輪が広がれば” 任天堂がブラウザ無料化および「手助けマイスター」サービス実施



ニュースリリース:2009年9月1日

「インターネットチャンネル」は、Operaをベースとして作られたWii専用のインターネットブラウザ。2007年7月1日から500Wiiポイント(1ポイント=1円)で有償提供していましたが、全てのWiiユーザーがインターネットチャンネルを利用できるようになれば、Wiiをネットに接続するきっかけになるのではないかと考え、本日から無償配信されることが決定されました。なおこれまでに有償購入していた人も、2009年10月21日(予定)から年末の間に、500Wiiポイントのバーチャルコンソールのファミコンソフトが一本プレゼントされるそうです。

また、2009年3月26日より実施していた「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえるキャンペーン」(手助けキャンペーン)に加えて、接続を手伝ったWiiの台数によって特定のバーチャルコンソールのソフトをダウンロードし放題とする「手助けマイスター」サービスの実施が発表されました。接続台数による違いは以下の通りです。

  • 手助けマイスター10(10台接続):バーチャルコンソールのファミコン用任天堂自社ソフトをダウンロードし放題
  • 手助けマイスター20(20台接続):バーチャルコンソールのファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64用ソフト全てをダウンロードし放題

「手助けマイスター」の開始予定は2009年10月21日。岩田社長の会見動画によると、(今回の施策によって)「手助けの輪がますます広がることを期待している」とのことです。

はてなブックマークのコメントでは、特に「手助けマイスター」サービスに対して「すごい」「太っ腹すぎる」といった驚きの声や「そんなに接続できなくて困っている人を探せない」「(20人を探すのは)どうすればいいんだ!」といった声の他、「接続にお困りの方はいらっしゃいませんか!」といった手助け相手を募るコメントなどが書き込まれています。


ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

Wii本体 (クロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-KJ) 【メーカー生産終了】

Wii本体 (クロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-KJ) 【メーカー生産終了】








文: 山田聖裕

関連エントリー