部屋干しで早く乾かすには?雨の日でも快適に「洗濯」する方法

■雨に濡れた洗濯物はどうする?

外出中に雨が降り、帰ってきたらせっかく干していた洗濯物がビチャビチャに。そんな場合、あなたはどうしていますか?

goo注目ワードピックアップ・・・雨にぬれた洗濯物、もう一度洗う?(goo注目ワード) - goo ニュース

一見きれいに見える雨も、実は汚れた空気やチリ・ホコリなどを含んでいます。特に3月〜4月にかけてのこの時期は「黄砂」が飛散することもあり、放っておくとシミになる場合も。雨に濡れた洗濯物は、面倒でも洗い直すのがベストです。


■濡れた洗濯物を早く乾かしたい!

湿度が高いとなかなか乾かない洗濯物。少しでも早く乾かす方法はないのでしょうか?

<雨の日でも早く乾かしたい!>

+αOL主婦の節約生活〜 洗濯の節約術・衣類収納の知恵

こちらのエントリーでは、以下の2パターンの乾かし方を紹介しています。

  • 部屋の中で干す場合:風通しがポイントになるので、窓が2カ所にあるのが理想的。できる限り洗濯物どうしがくっつかないように干す。
  • 風呂場で干す場合:風呂場に突っ張り棒を1本取り付けてそこに洗濯物を干し、換気扇を回しながら、下から扇風機で風を当てる。

最も早く確実に乾かすことができるのは乾燥機を使う方法ですが、上記のような工夫をすれば、できるだけお金をかけずに乾かすことができますね。

<乾燥機を使う時は乾いたバスタオルを入れよう>

『濡れた洗濯物を乾燥機に入れて乾かす時は、乾いたバスタオルを1枚一緒に入れる... - Yahoo!知恵袋

また、乾燥機を使う場合に参考にしたいのがこちら。濡れた洗濯物と一緒に「乾いたバスタオル」を1枚入れておくと、それが乾燥機の内部に残った水分を吸収、洗濯物の乾きが早くなり、電気代の節約にもなります。


■生乾き、ニオイ…部屋干しの悩みを解消

部屋干しには、「なかなか乾かない」「ニオイが気になる」といった悩みがつきもの。最後は、部屋干しでも上手に乾かすコツをご紹介します。

<干す前のポイントと上手な干し方>

部屋干し・干し方のコツ - [洗濯] All About

上手な部屋干しのコツがまとめられているのがこちら。干す前に、まずは次のような工夫をしてみましょう。

  • 1回の洗濯量を少なくする。
  • 換気して湿気をこもらせない。
  • 「はじめだけ乾燥機」と「仕上げだけ乾燥機」を行う。
  • アイロンをあててから干す。
  • すすぎの最後にお湯を使う。
  • 扇風機を活用する。
  • 除湿機を活用する。

これだけでも、洗濯物が乾きやすくなります。また干す際のポイントは、「表面積を最大にし、風が当たりやすい干し方」をすること。例えばタオルなどは、真半分に折り畳んで干すよりも、片方を長く、もう片方を短くした“ちょいがけ”スタイルのほうが早く乾きます。

<ニオイを防ぐには?>

部屋干しによる洗濯物の湿気やにおい、洗濯機のカビ… 梅雨時の洗濯トラブル解決法 - [一人暮らしの楽しみ方]All About

洗濯物のニオイを防ぐ部屋干しテクニック|暮らし*カフェ 節約と暮らしのアイデア

落としきれなかった汚れが酸化したり、雑菌が繁殖するのがニオイの原因。部屋干しする際は、以下のポイントに気を付けて下さい。

  • 丁寧に洗濯し、しっかり汚れを落とす。
  • 洗濯したら素早く乾かす。
  • 洗濯機を清潔に保つ。

洗い終わった後も洗濯機に入れっぱなしにしたり、容量以上の洗濯物を一度に洗うのは控えましょう。お風呂の残り湯を使うのも、雑菌が増えるので避けます。部屋干し用の洗剤や、殺菌作用のある柔軟剤を使うのは効果的です。


乾燥機がなくても、ちょっとした工夫で早く乾かすことができますね。憂鬱な気分になりがちな雨の日の洗濯ですが、ぜひこれらのアイデアを役立ててみて下さい。


Title Photo by Thomas Claveirole

「洗濯」に関連する商品 by BECOME