• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

イトイ流Twitter論――糸井重里さんが「ほぼ日」に記した“ツイッターの初心。”



ほぼ日刊イトイ新聞-ダーリンコラム
糸井 重里 (@itoi_shigesato) | Twitter
5月24日に更新された「ダーリンコラム」のタイトルは「ツイッターの初心」。Twitterを使い始める前に考えたこと、2週間経って感じたことなどが、糸井さんならではの独特な文体でまとめられています。
特に注目したいのが、Twitterというサービスを糸井さんの視点から解釈した、この文章。

ツイッターというもののしくみは、
参加している人たちの
「環境」どうしをつなげるものらしい。
孤独な「見えない人間」のままではいられないしくみが、
ぼくには、とても新しく感じられる。

Twitterを利用している人には「なるほどなあ」と思えるテキストではないでしょうか。

その他にも、感心・納得できる話が満載の「ツイッターの初心。」。まだ読んでいない方は、ぜひ一度目を通してみてはいかがでしょう。

文: タニグチナオミ

関連エントリー