• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

まるで実写!?W杯に向けた自主制作アニメ「Drawing Football 」



「Drawing Football 」と題されたこの作品は、授業中の男子学生がノートの端に描いたパラパラマンガをめくっているうちに、やがて描いたボールが紙の中を飛び出し、歴代のスター選手がそのボールを追って駆け回るというストーリー。躍動感たっぷりにいきいきと描かれた選手たちの姿は、とにかく「すごい」の一言。また、コミカルな男子学生たちの表情やオチとのギャップも、なんとも魅力的です。

 

 

 

作者は大阪府出身の安田圭吾さん。安田さんのサイトによれば、制作にかかった期間は5ヶ月、使用した画材は鉛筆とパステルで、制作枚数は約500枚に及んだとのこと。そして登場人物の選考には悩んだそうですが、ペレ、クライフ、マラドーナ、バッジョ、ジダンという歴代のスター選手5人が登場しています。

はてなブックマークのコメント欄でも、「すげぇ、全部デッサンだ・・・ 」「サッカーのシーンだけなら最後に「NIKE」とか「adidas」とか出てきても違和感ない・・・。」「すげー。マンガチックな少年たちとのギャップがいい味出してる。」「手描き・・・だと?それもすごいけど編集も音も素晴らしい。 」と早速絶賛の嵐になっています。最近何かと注目を集めている自主制作アニメに、また新たな話題作が登場しましたね。動画の再生は下記のプレーヤーからどうぞ。また安田さんの個人サイトでも、風刺画やデッサンをはじめ、たくさんの作品を見ることができます。


Drawing Football - YouTube
http://www.geocities.jp/kei_gokei/

文: 飯塚朋子

関連エントリー