• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

遅刻寸前の少女が全国を駆け巡る――写真展「食パン少女」大阪で開催中



写真展「食パン少女」 : ギガンティアルームへようこそ
大阪発リトルプレス|月刊シミュレーション|最新第4号発売中

こちらの写真展「食パン少女」は、大阪発の雑誌「月刊シミュレーション」の写真を手がける木原千裕さんの初個展。食パンをくわえたままどこまでも走り続ける少女の姿をとらえた約70点の写真は、数ヶ月にわたって全国各地で撮影されたもの。展示ではこれらの写真を一連のストーリーに構成し、“少女がパンをくわえ続けた本当の意味、パンが少女にくわえられ続けた本当の意味”に迫る内容となっています。

写真展の開催は、大阪・アメリカ村のギャラリー「ギガンティアルーム」にて。期間は2010年7月13日(火)〜 25日(日) で、入場は無料です。月刊シミュレーション編集部のブログでは、お客さんでにぎわう展示の様子も早速アップされています。

アニメやマンガではよくあるけれど、実際には見かけないシーンをテーマにしたユニークな写真展。走る“食パン少女”の姿には一体どんなストーリーが隠されているのか、あなたも確かめてみてはいかがでしょうか?

文: 飯塚朋子

関連エントリー