• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

絵が描けなくてもOK 自分でできる「コーヒーアート」でカフェ気分




ドメインパーキング

「ラテアート」「デザインカプチーノ」といった名前で親しまれているコーヒーアート。エスプレッソコーヒーの上にふわふわのフォームドミルクを注いで、ハートや葉っぱ、キャラクターの顔などを描いていきます。

■コーヒーアート、プロの技を拝見!

まずはお店で出てくるようなコーヒーアートの作り方から。「どうやって描いてるんだろう?」と思った人、必見です。

<コーヒーとミルクが作り出す芸術>

ラテアートの描き方
http://favoritecoffee.jp/coffeelatteart/index.html
http://www.ucc.co.jp/coffee/column/column.php?cc=28

上記のエントリーでは、本格的なコーヒーアートの作り方を写真付きで解説しています。手順としては淹れたてのエスプレッソとスチームしたてのミルクを用意し、ピッチャーを使ってエスプレッソの上にミルクを注いでいきます。ただし、絵を描くには手首の揺らし方や注ぎ方などにかなりのテクニックが必要。またエスプレッソマシンやミルクホイッパーなど専用の機材も必要になるので、家庭で再現するには難易度が高めです。


Latte Art - YouTube
カプチーノの泡にいろんな絵を描くムービーと、その絵柄いろいろ - GIGAZINE
ラテアートの作り方動画 - NAVER まとめ

これらのエントリーでは、プロによるコーヒーアートの実演を動画で見ることができます。一瞬でウサギやハート、蝶などが出来上がる様子はまるで手品のよう。チョコレートシロップを使ったアレンジでは、単純な形があっという間に複雑な模様に変化します。

■初心者でも手軽に楽しめるコーヒーアート

プロのような本格的なアートは難しいですが、ここでは初心者でも楽しめる簡単なコーヒーアートをご紹介します。

<チョコレートシロップでイラストやメッセージを描こう>

ラテアートの作り方&妹紹介 | Current*Happy*2008 - 楽天ブログ

コーヒーの上に泡立てたミルクや生クリームを浮かべ、その上からチョコレートシロップで絵や文字を描くだけでかわいらしいコーヒーアートが完成。チョコレートシロップを入れる絞り出し袋は、クッキングシートで作ることができます。ミルクを泡立てるには、2,000円前後で手に入る市販のミルクホイッパーが便利です。

カリタ ふわふわミルクフローサー FM-100 #64197

カリタ ふわふわミルクフローサー FM-100 #64197

ハーシー チョコレートシロップ 623g

ハーシー チョコレートシロップ 623g

<絵が苦手でも型紙があれば簡単!>

カフェクリーマー:コーヒーをおいしくする道具 | HARIOネットショップ

「絵に自信がない」という人には、好きな形を切り抜いた型紙を用意して、その上からココアパウダーやシナモンパウダーを泡に振りかける方法がオススメ。パウダーはできるだけ泡の近くでふるうのがポイントです。その他に、水で溶いたインスタントコーヒーを竹串などの先に付け、ペン代わりにして絵や文字を描く方法もあります。

<つまようじでお気に入りのキャラクターを描こう>

魅惑のアートカフェオレ〜デザインカプチーノ、ラテアートとは違うジャンルです〜
アートカフェオレの作り方|佐渡の洋食屋店長のブログ

最後はちょっと上級者向け。つまようじの先にチョコレートシロップを付け、泡立てたミルクの上にキャラクターの顔などを描いていく「アートカフェオレ」です。上記エントリーでは「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「うる星やつら」「あらいぐまラスカル」といった懐かしのキャラクターを中心に描いたアートカフェオレを多数紹介しています。イラストに自信がある人はチャレンジしてみてはいかがですか?


飲むのがもったいないくらいかわいい「コーヒーアート」。誕生日やクリスマスなどのイベント時にもぴったりですね。


Title Photo by PoYang_博仰

文: 飯塚朋子

関連エントリー