• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

化粧水や入浴にも――エッセンシャルオイルのある生活を始めてみよう


■エッセンシャルオイルって?

精油 - Wikipedia
http://www.aromakankyo.or.jp/about/safety.html

エッセンシャルオイル(精油)とは、木や花などの植物に含まれ、揮発性の芳香物質を含む有機化合物のこと。現在、約250~300もの種類があるといわれています。100%天然物質でできており、人工的に合成した物質は含んでいません。混同しがちなものに「アロマオイル」がありますが、アルコールで希釈されているものや合成香料を含むもので、エッセンシャルオイルとは区別されています。

エッセンシャルオイルの原液を、直接肌に塗ったり飲んだりするのは厳禁です。また引火の可能性もあるので、火気のある場所で使用する際は気を付けてください。

■精油の効能別一覧を活用!

どのエッセンシャルオイルがいいのか分からない場合は、下記のエントリーを参考にしてみましょう。

icangarden.net

ここでは使いたいエッセンシャルオイルを選択すると、その効能を表示してくれます。

また、アロマショップなどに足を運んで、直接スタッフに聞いてみるのもオススメです。

■エッセンシャルオイルの活用法

エッセンシャルオイルには、多種多様な活用方法があります。

<アロマスプレー>

エッセンシャルオイル(精油)の使い方 - アロマスプレーいろいろ

まずは、リフレッシュのほか、デオドラント、カビ除け、ダニ対策に役立つアロマスプレーの作り方です。

  • スプレー付き遮光瓶に水50mlを入れる
  • その上からエッセンシャルオイルを10~20滴落とす

使用するオイルは、先ほど紹介した一覧表から選んでみましょう。エッセンシャルオイルは水に溶けないため、使用前は必ずよく振るのがコツです。

<化粧水>

エッセンシャルオイル(精油) - 手作りスキンローション(化粧水)の作り方

化粧水も、エッセンシャルオイルで自作することができます。

  • キャリアオイル5mlにエッセンシャルオイルを3滴を加え、よく混ぜ合わせる
  • 精製水(またはミネラルウォーター)45mlを加える

ここで使うキャリアオイルとは、エッセンシャルオイルを希釈するための植物油のこと。キャリアオイルも水にとけないので、使用する前はよく振りましょう。キャリアオイルの代わりに無水エタノールを使うと、エッセンシャルオイル(精油)を精製水に溶かしやすくすることができます。

ここで気をつけたいのは、必ず精製水かミネラルウォーターを使うこと。水道水には殺菌用の塩素などが入っているため、スキンケアには向いていません。

<アロマバス>

アロマバスの楽しみ方 (全身浴) | アロマテラピーショップ夢香房

湯船にオイルを5滴ほど落とすだけで、リラックス効果を高めてくれるアロマバス。リラックスしたい時は、38~39度のぬるめのお湯に長く浸かり、リフレッシュしたい時は、熱めのお湯にサッと浸かるのが効果的です。

また、あまりにも強い香りでは気分が悪くなる場合があるので、「イランイラン」や「ジャスミン」、「ローズ」などを使う場合は量を減らすのがベター。肌が敏感な場合は、柑橘系のオイルを避けたり、精油を小量のキャリアオイルやハチミツにまぜて、刺激を和らげましょう。

<虫よけスプレー>

アロマで虫除け エッセンシャルオイル(精油)の使用法

続いては、虫が嫌がる香りを発する「シトロネラ」「ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)」「ゼラニウム」「レモングラス」などを用いて作る、虫よけスプレーの紹介です。有害成分が含まれていないので、子供でも安心して使用できます。

  • キャリアオイル5mlにエッセンシャルオイル(精油)10滴を加え、よく混ぜ合わせる
  • スプレー付き遮光瓶に移した後、水45mlを加える

キャリアオイルは、品質が安定していて、比較的粘性の低いホホバオイルかココナッツオイルが使いやすいそうです。毎回振るのが手間に感じる方は、無水エタノールを利用しましょう。ここで使う水は水道水でもかまいません。

■自分でエッセンシャルオイルを作ろう

herb-oilmaker.com

ハーブや果実の皮を使ってエッセンシャルオイルを自作することも可能です。

  • 好きなハーブや果実の皮、樹木の皮を用意し、花バサミで細かく切る
  • 切ったものを底に水をたっぷり入れたハーブオイルメーカーに詰めて、電熱器のスイッチを入れる

ハーブオイルメーカーが高価なため手軽とは言えませんが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。


Title Photo by Crystalwood Naturals

文: タニグチナオミ

関連エントリー