• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

水回りの対策から部屋干しのコツまで!梅雨時の「湿気・カビ対策」


■あなたのお部屋は大丈夫?危険度をチェックしてみよう

梅雨時は、カビやダニにとって最も居心地のいい高温多湿な状態になりがちです。あなたのお部屋は大丈夫でしょうか?


東京ガス ウチコト | 家事(ウチのコト)で役立つちょっとしたコト
梅雨時の湿気対策についてまとめられているこちらのエントリーでは、家にカビやダニが発生する危険度をチェックすることができます。「1日中、部屋を閉め切っておくことが多い」「室内干しをよくする」「浴室は休日にまとめて掃除している」「畳の上にじゅうたんを敷いている」「結露をそのまま放置」といった項目に、5つ以上心当たりがある人は要注意です。

■浴室、キッチン、エアコン…カビが生えやすい場所の湿気対策

続いては特にカビが発生しやすい場所別に、その予防法や対処法を見ていきましょう。

 
http://house.biglobe.ne.jp/special/tsuyu/
【KIS】梅雨対策・カビ対策【プロが教える、みんながわかる−KIS-おそうじ教室】 - お掃除専門店KIS公式サイト
これらのエントリーでは、浴室や洗面所、キッチンといった水回りや、通気が悪くゴミも溜まりやすい寝室やリビング、結露が起こりやすいエアコン内部など、特にカビが発生しやすい場所の湿気対策を見ることができます。

  • 浴室:石鹸カスなどの汚れは、タワシでこする、シャワーで流すなどしてこまめに落とす。水気はタオルで拭き取り、換気する。
  • 洗面所:浴室同様に石鹸カスや水気はこまめに除去し、湿ったバスマットなどを床に放置しない。
  • キッチン:流しから跳ねた水はこまめに拭き取る。料理や洗い物の最中は、必ず換気扇を回す。
  • 寝室・リビング:家具を置く際は壁に密着させず、5cm程度放して風通しを良くする。
  • エアコン:定期的にフィルターを掃除し、掃除後は消毒用のエタノールスプレーをかけておく。結露を防ぐには、運転開始時と停止前に窓を開けながら30分程度送風モードにすると効果的。

■“部屋干し”が楽になる工夫いろいろ

部屋の湿度を上げる原因になってしまう“部屋干し”。できれば避けたいものですが、雨が降っていては外に干すわけにもいきませんよね。


部屋干しで早く乾かすには?雨の日でも快適に「洗濯」する方法 - はてなニュース
こちらのエントリーでは、扇風機や乾燥機を使って速く洗濯物を乾かす方法や、ニオイの原因になる雑菌を防ぐ洗い方・干し方など、部屋干しの際に気を付けたいポイントをまとめてご紹介しています。干し方を少し工夫するだけでも乾きが速くなるので、ぜひ試してみて下さい。


ただでさえ憂鬱になってしまう梅雨時、カビやダニの発生を防いで、少しでも快適に過ごせる工夫をしたいですね。また「それでもカビが生えてしまった!」という場合には、下記のエントリーもあわせてどうぞ。
掃除洗濯に大活躍!お酢の殺菌力でカビ対策 [一人暮らし] All About
お酢で洗濯槽掃除: おそうじペコ
http://otoku.pya.jp/jyutakutie/index.html
第29回:畳がカビちゃった!! | お掃除ワンポイント | アイリス収納・インテリア ドットコム


Title Photo by Ol.G

文: 飯塚朋子

関連エントリー