• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

これは虚構じゃない!? 「号外!!虚構新聞」が12/15に発売



『号外!!虚構新聞』特設ページ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477308538X/

「号外!!虚構新聞」には、虚構新聞が過去に掲載した人気記事のほか、書き下ろしも合わせ240本以上の記事が収録されます。また広告記事や新規写真の追加、加筆修正なども施されているため、すでに読んだことがある記事でも十分に楽しめる工夫がされているそうです。240ページというボリュームについて、虚構新聞社社主のUKさんは「1日で読みきるのはおそらく難しいと思います。下手をすると1週間くらいかかるかもしれません」とコメントしています。

虚構新聞の書籍化を受け、はてなブックマークのコメント欄には「虚構新聞のことだし、出版なんて嘘に決まって…あれ?」「虚構なのか真実なのかわからん」というように、虚構新聞なだけに信じていいのか分からないといった声が集まっていました。

虚構新聞は、2004年に開設されたニュースサイトです。世間で話題になっている事柄をニュースとして取り上げていますが、そのすべてが“虚構”というのが他の媒体と違うところ。過去には「『はやぶさ』回収の微粒子、正体は『ハッピーパウダー』」「連日猛暑、東京タワー溶けて傾く」といった記事が掲載されており、あながち嘘ではないかもしれないと思ってしまいそうな内容で話題になっています。

号外!!虚構新聞

号外!!虚構新聞

文: あおきめぐみ

関連エントリー