• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

マンガ『へうげもの』がBSプレミアムでアニメ化 2011年春に放送スタート



NHKアニメワールド 「へうげもの」
http://morningmanga.com/news/1070

物語の主人公は、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康に使える武士で、千利休に師事する茶人でもあった戦国時代の武将、古田織部。「出世」と「物欲」に葛藤しながら、「数奇者」として天下取りを目指す織部の姿を描きます。タイトルにも使われている「へうげる(ひょうげる)」とは、「ふざけている」「おどけている」という意味とのこと。

アニメ化にあたり、監督は真下耕一さん、シリーズ構成は川崎ヒロユキさんが担当。お二人は、「ツバサ・クロニクル」や「無限の住人」などの作品でもタッグを組んでいます。また、アニメーション制作は、ビィートレインが担当します。「へうげもの」放映スタートは2011年春で、全39回の予定です。

BSプレミアムは、NHKが2011年4月1日に開設する新しい衛星放送のチャンネル。「へうげもの」のほか、永井大さんが土方歳三を演じる「新選組血風録」や仲間由紀恵さんが主人公の時代劇「テンペスト」などが放送されます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー