• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

今年最も心に残ったトピは?読売新聞が「発言小町大賞2010」を発表



http://www.yomiuri.co.jp/komachi/besttopic2010/

「発言小町大賞2010」は、2010年に発言小町で立てられたトピックスを対象に選出されます。パソコンと携帯ユーザー計950人による投票で選ばれた後、編集部によって最終選考が行われました。

初代ベストトピ賞に輝いたのは、4月19日にふくろうさんが投稿した「他人の何気ない一言に助けられた」というトピックス。何もかもうまくいかず落ち込んでいたというふくろうさんが、タクシーの運転手にかけられた何気ない一言で救われたというエピソードが掲載されています。

他人の何気ない一言に助けられた : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

このエピソードは共感を呼び、コメント欄には同様の体験が多く寄せられました。その数は500を超え、新たに続編のトピックス「他人の何気ない一言に助けられた<2>」が立てられて、現在も心温まるエピソードが投稿されています。今回のベストトピ賞の選出ポイントについて、発言小町の編集部は「多くの人々に『世の中、捨てたものじゃない』という気持ちを改めて抱かせてくれた」としています。

また、そのほかの部門賞「胸きゅん賞」「あっぱれ賞」「涙ぽろり賞」「なるほど賞」「大爆賞」では、以下のトピックスがそれぞれ選出されています。

<胸きゅん賞>
「胸がきゅんきゅんします。恋ですよね」(ちっちさん)
<あっぱれ賞>
「『ハゲはセクシー』と彼女は言うけれど」(栗きんとんさん)
<涙ぽろり賞>
「お母さんに手紙を下さい」(お母さん@さん)
<なるほど賞>
「いちど知ってしまったら、もとに戻れなくなったモノ」(ゴマゴマさん)
<大爆賞>
「テストの珍解答」(ヤマト名無し子さん)

文: あおきめぐみ

関連エントリー