• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

限定でボイスCDも!ぶどう品種を擬人化した“萌えワイン”登場



ワイン娘*official web site*

「ワイン娘」は、アニメ・マンガなどの創作活動や支援を行うgenecreがクリエイターの育成とワインの啓蒙を目的として、1000以上のワインに用いられるぶどう品種中から、メインの品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーなど6種類を擬人化しました。

今回「ワイン擬人化プロジェクト第0弾」としてリリースされた「カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2008」は、「ワイン娘」の1人「カベルネ・ソーヴィニヨン(ロゼバージョン)」を実際のワインにしたものです。シャープな辛口味で、色は愛らしいさくらんぼの赤、香りはクランベリーだそう。瓶には、イラストレーターの紫乃千莎さんが描いたカベルネ・ソーヴィニヨンがあしらわれています。また、桜音恋さんが声を務めるカベルネ・ソーヴィニヨンのボイスCDが付属するとのことです。

さらに公式サイトでは、カベルネ・ソーヴィニヨンをはじめとするワイン娘たちのプロフィールやイラストを掲載しています。
 

カベルネ・ソーヴィニヨン(ロゼバージョン)は「スミレのような髪、ロゼワインを思わすドレス」、メルローは「黒ぶどうのような黒髪、オカッパ、なめらかなゴスロリ服装、帽子に赤いリボン 成長すると退廃的になる」など、それぞれのキャラクターに性格や容姿などが設定されています。ほかにも設定資料やギャラリーなど、ワイン娘たちを知ることができるコンテンツが満載です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー