読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着たい服がすぐ見つかるクローゼットを目指そう 「衣類整理」のコツ


■スッキリ、機能的な収納方法

使用頻度やアイテム別の収納で、着たい時にストレスなく探せるクローゼットを目指したいですね。


kurasse.jp
第13回:クローゼットの収納ポイント(page1) | 本多先生の毎日の収納 | アイリス収納・インテリア ドットコム

上記のエントリーでは、クローゼットに収納する際のポイントを次のように紹介しています。

  • セーター、シャツ、下着、小物などアイテム別に分けてしまう。
  • よく着る服を中央手前の取り出しやすい位置に。
  • “空きスペース”を活用。

アイテム別にしまう場所を決めるのは基本ですが、普段からよく着るものは取り出しやすい位置にしまいましょう。また高い位置、脇、つるした服の下、裏側などのちょっとした空きスペースは、使用頻度の低いアイテムやオフシーズンのアイテムをしまうのに使えます。

■収納グッズを生かすには?

収納用ボックスなどを買ったものの、実際はあまり役に立っていない…ということはないでしょうか?


http://www.iris-interior.com/syunou/40/01.html
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2010/09/06/01.html
限度のあるクローゼットを活用する収納術 [収納] All About

押し入れの下段には、たっぷり収納できて移動にも便利なキャスター付きの収納ボックスがオススメ。中段には奥行きにあわせた押し入れ用のチェスト、上段には高い位置からでも取り出しやすい専用のボックスなども便利です。ボックス内での仕切りには、不要な紙やクリアファイル、牛乳パックなども使えます。

またマフラーや帽子など繰り返し着用するアイテムは、ハンガーにかけて使うシャツホルダーを使えば洗濯済みのアイテムと分けて収納することができます。


アイリスオーヤマ ボックス 高い所 幅40×奥行55×高さ32cm クリア

アイリスオーヤマ ボックス 高い所 幅40×奥行55×高さ32cm クリア

■衣類別のコンパクトな“たたみ方”

詰めすぎで引き出しが閉まらないという人は、一度たたみ方を見直してみましょう。


第49回 衣類のたたみ方をマスターしよう!(page1) | 本多先生の毎日の収納 | アイリス収納・インテリア ドットコム
第50回 アイテム別・衣類のたたみ方〜下着編〜 | 本多先生の毎日の収納 | アイリス収納・インテリア ドットコム
どうやったら上手にできる?衣替えに役立つエントリーを集めてみた - はてなニュース

これらのエントリーでは、セーター、ダウンジャケット、コートなどのかさばる冬物衣類からこまごました下着類まで、効率良く収納できる上手なたたみ方を紹介しています。キレイにたためば、しわや折り目も防ぐことができます。

■衣類を“捨てる”コツ

クローゼットに入っている服のうち、普段着ているものはどのくらいあるでしょうか?


nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト

部屋のスペースに収納しきれないなら、処分を考えることも必要。目安として“1年以上着ていない”ものは処分する、もしくは誰かに譲ることを考えてみましょう。収納スペースは限られているので、“一着買ったら一着手放す”を心がけるようにします。


衣替えの際に、しばらく着ていない服がないかチェックしておきたいですね。また玄関のスペースを占領する大量の「靴」の収納方法については、下記の記事もあわせてご覧下さい。

踏み場のない玄関もスッキリ 大量の「靴」を上手に収納するコツ - はてなニュース


Title Photo by Liz (perspicacious.org)

文: 飯塚朋子

関連エントリー