• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

レーザー投影式のキーボード「Magic Cube」が日本初上陸! 8/10から予約受け付け開始



RESTIR リステア
MAGIC CUBE(マジックキューブ) | RESTIR リステア

マジックキューブは、スマートフォンやタブレット端末で使用できる、セルオン社製のレーザー投影式キーボードです。机などの平らな場所にマジックキューブを置き、レーザーでキーボード画像を投影するだけでタイピングができます。Bluetoothに対応しており、アプリのダウンロードは必要ありません。キーボードの文字配列は海外仕様ですが、日本語入力も問題ないとのこと。1分間に約350文字を認識でき、タイピングの際はリアルなタイピング音が出るそうです。また、キーボードからマウスモードに切り替えると、マウスのような操作ができます。


Celluon Magic Cube - World's only virtual laser projection keyboard - YouTube

マジックキューブは充電式で、重さは78g。キーボードの投影サイズは240mm×100mmです。本体カラーは、シルバー、レッド、ホワイトの3色が用意されています。対応OSは、iOS 4.0以降を搭載したiPhoneとiPad、Android 2.0以降を搭載したAndroid端末、Bluetooth HIDに対応した製品です。RESTIR.COMでは、8月下旬に入荷を予定しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー