• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「桃太郎電鉄」のハドソンが解散 コナミデジタルエンタテインメントと合併へ



株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社ハドソン 臨時報告書 2012年01月17日提出 - 投資関係がわかる「有報速報」

ハドソンは、KDEに吸収合併され、解散します。「ハドソン」ブランドの商品やサービスについては、今後も展開を続けるとのことです。ハドソンは、2011年4月1日付でKDEの完全子会社となっていました。合併の理由について、ハドソンが1月17日付で関東財務局に提出した臨時報告書では以下のように書かれています。

当社は携帯電話向けコンテンツの制作を中心に事業を行っておりますが、今後も成長が期待されるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)分野におけるビジネスチャンス拡大に向け、グループ内のデジタルエンタテインメント事業の中核会社であるKDE社に経営資源を集中し、より一層の連携強化を図ることを目的として、KDE社と当社を合併することといたしました。

1973年に札幌で設立されたハドソンは、パソコン用パッケージゲームソフトや、任天堂「ファミリーコンピュータ」をはじめとした家庭用ゲーム機のソフトを数多く開発、販売してきました。

はてなブックマークのコメント欄には「さらば、ハドソン」「既定路線だった気がするけど、やっぱ歴史がある会社がなくなる郷愁はあるなあ」「迷宮組曲好きでした」などの感想が寄せられているほか、Twitterではハドソンの解散を惜しむ声が多く見られます。

ハドソン消滅・・・みんなの思い出まとめ!byeハドソン - NAVER まとめ
まとめ #おまいら思い出のハドソンのソフト晒していけ - Togetterまとめ

文: 山崎メイ

関連エントリー