• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

シャープ、「さくら色LED照明」を3/16に発売 安眠効果がある“さくら色”に着目



LEDシーリングライト|サポート・お問い合わせ:シャープ
「さくら色LED照明」3機種を発売 | ニュースリリース:シャープ
「さくら色LED照明」3機種を発売:シャープ

「さくら色LED照明」は、8畳向けの「DL-C304V」、12畳向けの「DL-C504V」、14畳向けの「DL-C604V」の3タイプが用意されています。濃い「八重桜」と淡い「ソメイヨシノ」の2色から好みのさくら色を選べるほか、1日の生活サイクルに合わせて色や明るさが変化する「エコあかリズム さくらプラス」機能を搭載しています。

2009年に「薄紅色(さくら色)は幸せを感じさせる色」という研究結果を得たシャープは、さくら色のLED照明開発に着手しました。2011年には、さくら色が、寒色や暖色に比べて「癒やし」や「安眠サポート」の効果があると実証されたとのこと。具体的には、就寝前に1時間ほどさくら色の明かりを浴びると、気持ちが落ち着いて寝付きや目覚めが良くなるそうです。

「さくら色LED照明」の公式サイトでは、具体的な実験結果やさくら色にまつわるエピソード、色彩心理学や照明学の専門家によるコメントを紹介しています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー