• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

妖怪(YKI48)も総選挙! 福岡市博物館「幽霊・妖怪大全集」展 6/30から



Index of /

同展示では、京都出身の日本画家で風俗研究家の吉川観方(よしかわかんぽう)(1894~1978)のコレクションを中心に、日本の幽霊画、妖怪画を代表する160点を公開します。円山応挙が描いたとされる「幽霊図」や伊藤若冲「付喪神(つくもがみ)図」をはじめ、日本中の妖怪を集めた「百怪図巻」、歌川国芳・国貞、月岡芳年らの怪異な浮世絵版画などが展示されます。

この160作品から選抜された48の幽霊・妖怪で結成されたユニットが「YKI48」です。展示会公式サイトの「YKI48総選挙」ページでは、8メンバーずつ6ユニットに分かれた幽霊・妖怪が、「虐待しない」「寒さにつよい」といった推しのフレーズとともに紹介されています。展示会場では、入場チケット1枚につき1票ずつ、推し幽霊に投票できます。

幽霊・妖怪のユニット名とキャッチフレーズは以下のとおりです。

  • ビジュアル系ユニット「美YOU霊」《美しさ、それは罪》
  • おどかし系ユニット「あなたにもタタリ隊」《怖さがクセになる》
  • 野獣系ユニット「妖ZOO∞」《動物園には絶対いない》
  • 天然系ユニット「妖怪戦隊ヒョウキンジャー」《ツッコミいないボケばかり》
  • 暴走系ユニット「チーム魍魎(もうりょう)」《どけどけえっ!》
  • 一家に一匹系ユニット「BEST PETS」《ワシントン条約違反》

このほか公式サイトでは、お岩さん・お菊さんの2大幽霊や、清姫さん、酒天童子さん、「みかけハこハゐがとんだいい人だ」さんらへのインタビューや、お岩さんによる展覧会への案内、妖怪カルタなど、「美と恐怖とユーモア」をうたうにふさわしい企画が用意されています。

「幽霊・妖怪画大全集」の会期は2012年6月30日(土)から9月2日(日)までで、会場は福岡市博物館2階特別展示室。開館時間は午前9時30分~午後5時30分で、月曜日は休館です。観覧料は、一般1,200円、高大生800円、小中生500円で、それぞれ前売りチケットは200円引きです。

福岡市博物館

文: モーリ・タロー

関連エントリー