• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

iOS 6の新しい地図にネット中が困惑 謎の「パチンコガンダム駅」「マクドナルド駅」などが出現



iOS - マップ - Apple(日本)

話題になっているのは、iOS 6で初めて搭載されたアップル製の地図アプリです。これまで標準でインストールされていたGoogle マップに代わるものとしてデザインを一新したほか、音声によるルート案内や3Dビュー機能を追加しています。

iphonech.com
iphonech.com
パチンコガンダム駅!? iOS6地図アプリのひどすぎる画像まとめ - NAVER まとめ

iOS 6のリリースで新しい地図アプリが公開されると、2ちゃんねるやTwitterには早速ユーザーによる感想が集まりました。しかしその内容は、Google マップとの違いに戸惑う声がほとんど。書き込みと一緒に投稿された地図のスクリーンショットを見てみると、確かにGoogle マップよりもシンプルになっており、信号やコンビニの場所、建物の形などがなくなっています。
 
左が新しいアップル製の地図、右がこれまでインストールされていたGoogle マップ

他にも、現実にはない「パチンコガンダム駅」「マクドナルド駅」「東武鉄道東武館駅」「大王製紙空港」が表示されていたり、駿河湾がフィリピン海になっていたり、海の中に「東京都公文書館」があったりと、さまざまな報告が寄せられていました。一方で、東京・新宿にある「モード学園コクーンタワー」の特徴的な建物の形は、なぜかはっきりと表示されています。そのそばにある新宿駅の形は、そこだけが切り取られているかのようでした。


新宿駅よりも目立つ、圧倒的存在感のコクーンタワー

はてなブックマークのコメント欄には「ざんねんすぎる…」「もう色々と滅茶苦茶すぎるわw」「順次改善して行くんだろうけど、日本は当面後回しだろうな」といった声が寄せられているほか、「想像以上にひどすぎて逆に使ってみたくなってきたwww」「ストリートビュー以上の宝探しのヨカン!!! (゚∀゚)」「早くアップデートしないと楽しむ前に直されてしまう」など“ネタ”を楽しもうとする人の声が集まっていました。

文: あおきめぐみ

関連エントリー