• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ちばてつやさん、藤子不二雄Aさん、荒木飛呂彦さんらが参加した豪華すぎる“新年会”



集英社の新年会|ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』

ちばさんは集英社の新年会に参加した後、親しい編集スタッフに誘われ、藤子不二雄Aさんや荒木飛呂彦さんらと銀座の居酒屋で新年を祝ったそうです。『週刊ヤングジャンプ』で連載されている「嘘喰い」の迫稔雄さんと「キングダム」の原泰久さんも同席。5人で撮影した写真を掲載しています。

原さんは、「ちばてつや賞」の期待賞や準大賞の受賞経験があるマンガ家。しかし創作に行き詰まり、一時はマンガ家を諦めて就職したこともあるそう。そんな原さんのエピソードを知ったちばさんは「いや~みんな新人の時は、自分の世界を見つけるまで紆余曲折、苦労するんだよ。でも、こうして立派な漫画家に成長して大活躍。うーむ、今日は実に嬉しいなあ~!!」と記しています。

新年会は、荒木さんの“可愛い奥ちゃん”も後ほど合流し大宴会になったとのこと。豪華すぎるメンバーに、はてなブックマークのコメント欄には、「すさまじいメンツ」「ひと昔前なら紙面で特集が組まれるレベルの面子」などの感想のほか、「やっぱり荒木先生が一番若く見えるw」という“お決まり”の声が寄せられています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー