• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「美女と野獣」の世界観を“目隠し”で味わう料理付きプログラム 東京ディズニーランドホテルで



http://www.disneyhotels.jp/tdh/japanese/event/dds/
まるで新しいアトラクション!?新感覚のエンターテイメントダイニングプログラム 東京ディズニーランドホテル「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」が再登場!(PDF)

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」は、不思議な魔法の力を持つシェフが案内するエンターテインメントダイニングプログラムです。普段とは一味違うパーティーを楽しんでもらうために、ホテルの宴会場と「美女と野獣」の世界をつなげることにしたシェフ。魔法の力によって、宴会場には作品のキャラクターや、お城で振る舞われたフルコースの料理などが登場します。しかし、プログラムを楽しむための条件は「シェフの魔法をキャッチできるアイマスク」を装着すること。アイマスクを外すと、魔法の力は泡のように消えてしまうそうです。

開催日は、2014年1月29日(水)、1月30日(木)、2月20日(木)、2月21日(金)の計4日間。1月30日のみ午後7時半から、それ以外は正午からと午後7時半からの1日2回開催です。コースには料理だけでなく、ワインやソフトドリンクなども用意。メニューにアルコールを含むため、参加対象は20歳以上となります。オリジナルグッズのプレゼント付きで、価格は13,000円(税込)です。
東京ディズニーランドホテル「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」~ディズニー映画『ライオン・キング』より~|チケット情報・販売・予約は ローチケHMV[ローソンチケット]

同プログラムは夏にも東京ディズニーランドホテルで開催され、好評を博したことから、今回の再演が決定しました。内容や料理メニューは前回と同一だとしています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー