• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

イスラエル発のチョコ専門レストラン、表参道ヒルズに日本1号店 チョコが乗ったピザなどを用意



Creating a New Chocolate Culture Worldwide | Max Brenner

1996年にイスラエルでオープンしたマックスブレナーは、敷居が高いというイメージのチョコレート専門店とは異なる、ユニークな店作りとメニューが特徴だそう。これまでにはアメリカやオーストラリアなどの5ヶ国で、計45店舗を出店。日本ではチョコレートドリンクだけでなく、コーヒーやソフトドリンク、ギフト用のチョコレート、グッズなども取りそろえ、日常的に使える“チョコレートバー”の形態で展開するとしています。

チョコレートを使ったドリンクメニューには、オリジナルマグカップ「ハグマグ」でサーブされるホットチョコレートを用意。チョコレートの種類はミルク、ダーク、ホワイトから選べます。チョコレートガナッシュやバニラアイスなどをブレンドしたアイスドリンク「チョコテール」は、オリジナルカップ 「アリスカップ」での提供です。

デザートメニューの「チョコレートチャンクピザ」は、レストランを併設しているアメリカ・ニューヨークの店舗でも人気とのこと。溶かしたホワイトチョコレートとミルクチョコレートのチャンク、トーストしたマシュマロが、ピザ生地に乗っています。このほかにも、フォンデュやワッフル、クレープと、さまざまなチョコレートを使ったメニューがラインアップされています。

表参道ヒルズ店のオープン記念として、飲食もしくは買い物をした先着100人に、ハグマグとオリジナルトートバッグをセットにした記念グッズがプレゼントされます。営業時間は午前11時~午後10時30分(日曜日は午後9時30分まで)。12月20日(金)には、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)の東京ソラマチ1階に第2号店がオープンする予定です。
チョコレートバー「MAX BRENNER」日本進出におけるパートナー契約締結についてのお知らせ TRANSIT NEWS|TRANSIT GENERAL OFFICE INC.
http://mail.omotesandohills.com/shopdetails/?sid=221

文: あおきめぐみ

関連エントリー