• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

約100種類をそろえるベルギービール専門レストラン、東京・日本橋に3/20オープン 本場の伝統料理も



≪公式サイト≫ ビアカフェ ブルッグス ゾット|2014年3月20日(木)東京・日本橋「COREDO室町2」内にオープン
≪初出店≫ 450年の歴史を誇るベルギービール醸造所の公認レストラン「ビア・カフェ・ブルッグス・ゾット)」2014年3月20日(木) 東京・日本橋「COREDO室町2」内にオープン|ワールドリカーインポーターズ株式会社のプレスリリース

同店は、これまで「世界のビール博物館」「世界のワイン博物館」などのレストランを手掛けたワールドリカーインポーターズが運営する新たな専門店です。3月20日にオープンする施設「COREDO室町2」内に、450年の歴史を持つベルギービール醸造所「De Halve Maan(ドゥ・ハルヴ・マーン)」公認のレストランとして誕生します。

店内では、日本初上陸の樽生ビールや、ワールドリカーインポーターズの直営店でしか飲めないビールを含め、約100種類のベルギービールを用意。ベルギーの伝統的な郷土料理と共に、ベルギービールの味わいを楽しめます。内装では曲げ木や柔らかいカーブ模様が特徴のベルギーアールヌーボー様式を再現しており、本場ベルギーのビア・カフェの雰囲気を堪能できるとのことです。

席数はカウンター9席を含む109席。営業時間は午前11時~午後11時です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー