• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

小説・マンガに出てくる京都の各スポットをGoogle マップに表示 図書館司書がリストアップ



京都が出てくる本のデータ
京都が出てくる本のデータ | ししょまろはんラボ

「京都が出てくる本のデータ」をまとめたのは、京都の図書館司書による学習グループ「ししょまろはん」です。『鴨川ホルモー』『高瀬舟』をはじめとする小説から、『わさんぼん~和菓子屋顛末記~』『マスターキートン』『いなり、こんこん、恋いろは。』といったマンガまで、京都が登場するさまざまなジャンルの作品をまとめています。

各作品に出てくる京都の印象的なスポットは、Google マップで表示。ページ左側のリストでチェックボックスにチェックを入れると、作品に登場する京都のスポットにピンが配置されるほか、作品の解説などが記載されたボックスが表れます。例えば芥川龍之介の小説『羅生門』をチェックしてみると、タイトルの由来になった京都市南区の「羅城門跡」が地図に表示されました。

京都を旅行する際は、このリストをもとに各作品の“聖地”を巡ってみるのもいいかもしれません。

わさんぼん 1 (まんがタイムコミックス)

わさんぼん 1 (まんがタイムコミックス)

文: あおきめぐみ

関連エントリー