• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Amazonが選ぶ“読んでおきたい”コミック100 Kindle版冊子には「最も参考になったレビュー」も収録



Amazon.co.jp: オールタイムベスト コミック100

「オールタイムベスト」は、Amazon.co.jpが日本で書籍のオンライン販売を開始してから約13年間の各種データをもとに、独自の方法で選定したリストです。今回公開された第2弾「コミック100」では、「少年コミック」「青年コミック」「少女・女性コミック」「4コマ」「エッセイ・その他」の5ジャンルに分けて、“これだけは読んでおきたい”というマンガを紹介しています。

特設ページに掲載されたマンガ解説者・南信長さんの話によると、選ばれた作品は「どれも読む価値のあるもの」だそう。マニアックな作品がリストに挙がっていることについて、藤田和日郎さんの作品を例に、メジャーな『うしおととら』ではなく『邪眼は月輪に飛ぶ』が入っていると言及しています。読者の楽しみ方として、リストから1冊読んでおもしろいと思ったら、Amazon.co.jpの商品ページに表示される「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の作品を読んで「読むものを広げていくと良いのではないか」と提案しました。

無料配信されている小冊子には、選定された各マンガの内容紹介と、2014年2月時点の「最も参考になったカスタマーレビュー」を収録。『よつばと!』のあずまきよひこさん、『リストランテ・パラディーゾ』のオノ・ナツメさんなど一部の作者から寄せられた、同冊子でしか見られないオリジナルイラスト付きメッセージも掲載されています。

オールタイムベストコミック100

オールタイムベストコミック100

文: あおきめぐみ

関連エントリー