• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

2014年のGW期間に入場料が無料になる施設は? 都内の動物園や庭園、地方の植物園も


■ みどりの日に無料開放される動物園や庭園

<東京都内の15施設が無料開放>

東京都建設局|URL変更につき転送します。
東京都内の動物園や庭園などは、みどりの日である5月4日に無料開放されます。5月5日の子どもの日は、中学生以下の料金が無料になります。対象の15施設は以下の通りです。

また9つの庭園は、4月26日(土)から5月6日(火・休)までのゴールデンウィーク期間中に開園時間を1時間延長します。

<地方の植物園も入園料が無料に>

植物園の日|公益社団法人 日本植物園協会
筑波実験植物園(つくば植物園)Tsukuba Botanical Garden
附属自然教育園 Institute for Nature Study
日本植物園協会は2007年度から、5月4日のみどりの日を「植物園の日」と位置付けています。そのため、各地の植物園の中には、この日の入園料を無料にする施設も。国立科学博物館が植物の研究を推進する目的で設立した筑波実験植物園(茨城県つくば市)や、森林緑地が広がる附属自然教育園(東京都港区)も無料です。

■ 子どもの日に入場無料! 親子で楽しめる施設

5月5日の子どもの日に、入場料が無料になる施設もあります。
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/static/annai.html
あらかわ遊園(東京都荒川区)は、子どもだけでなく、大人の入園料も無料になります。遊戯施設や魚つり、ポニーの乗馬体験を利用する場合は、別途料金が必要です。

ようこそキッズプラザ大阪へ 〜遊んで学べるこどものための博物館〜 キッズプラザ大阪 職員募集中
子どものための博物館・キッズプラザ大阪(大阪市北区)は、中学生以下の入場料が無料になります。

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構|国立民族学博物館
世界の文化人類学や民族学を紹介する国立民族学博物館(大阪府吹田市)は、子どもと大人、両方の入場料を無料にします。

■ 遊覧船やロープウェーも子どもは無料に

最後に紹介するのは、子どもの日に子ども運賃が無料になる乗り物です。
アンソレイユ号 お知らせ・イべント情報 | 富士五湖汽船
富士五湖汽船が富士山のふもとで運営する遊覧船アンソレイユ号と遊覧船もぐらんは、保護者または引率者に同伴する小学生以下の乗船料を無料にします。アンソレイユ号が遊覧するのは、逆さ富士の名勝地として知られる河口湖。もぐらんは、本栖湖に浮かぶ潜水艦型遊覧船です。

http://www.izuhakone.co.jp/ropeway/news/2014/20140505ropeway.htm
神奈川県の箱根 駒ヶ岳ロープウェーは、箱根連山の1つである標高1,357mの駒ヶ岳と、芦ノ湖畔の箱根園駅を結ぶ全長約1,800mのロープウェーです。保護者が同伴する小学生に限り、往復運賃が無料になります。

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014041400123/
北海道函館市の市電では、小児(小学生以下)の普通乗車料金が無料に。同市は「あまり市電を利用されない方も、ぜひこの機会にご乗車いただき、歴史ある函館市内の名所、旧跡をご家族で巡ってみませんか」と呼び掛けています。


Title Photo by ajari

文: あおきめぐみ

関連エントリー