• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「風立ちぬ」の原画展、6月に東京ソラマチで開催 キャラ設定や背景など原画100点以上を展示



映画『風立ちぬ』DVD&ブルーレイ発売記念 風立ちぬ原画展 - 映画『風立ちぬ』公式サイト

「風立ちぬ」のDVDとBlu-rayが6月18日(水)に発売されることを記念して、同作の原画展が実施されます。展示されるのは、キャラクター設定や背景画、メカニック設定、美術監督による美術ボードなど。制作初期段階に宮崎監督が描いたイメージボード17点も公開し、「風立ちぬ」の映像が作られた秘密に迫ります。

併設のスタジオジブリショップでは、「風立ちぬ」のオリジナルグッズのほか、スタジオジブリグッズを多数販売します。

会場は東京ソラマチ5階にある「スペース634」。開場時間は午前10時~午後8時で、初日の6月25日のみ午後1時に開場します。入場料は前売り券が400円(税込)、当日券が500円(税込)です。

「風立ちぬ」は、実在の航空技術者・堀越二郎をモデルにした映画で、2013年夏に公開。興行収入120億円、観客動員数969万人を記録し、同年の映画興行収入日本一に輝きました。

風立ちぬ [Blu-ray]

風立ちぬ [Blu-ray]

文: タニグチナオミ

関連エントリー