• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

NYカップケーキの代名詞「マグノリアベーカリー」日本上陸 40種類以上の鮮やかなメニューを用意



日本初上陸! “マグノリアベーカリー” 表参道にオープン!!(PDF)

マグノリアベーカリーは、1996年にニューヨークで誕生したベーカリーショップです。ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」がブームの火付け役となり、その後も映画「プラダを着た悪魔」やドラマ「ゴシップガール」に登場したことで人気を集めました。「常に焼きたてをお届けすること」「懐かしい気持ちや安心感を提供する内装の雰囲気、色使い、ヴィンテージ装飾」をテーマに、カップケーキやクッキー、ブラウニー、ケーキ、パイなど150種類のメニューを取りそろえています。

表参道店はアジア圏内としても第1号店。150種類のメニューから、日替わりで40種類以上を販売するとのことです。同店を代表する「カップケーキ」は、アイシングを渦巻き状に乗せた1番人気のメニュー。バニラとチョコレート味が中心で、鮮やかなパステルカラーが目を引きます。「バナナプティング」は、バニラプティングの上にバナナとバニラウエハースを山盛りにしたメニュー。ふわふわの生地と、懐かしさを感じる濃厚なカスタードテイストが楽しめるとのことです。

マグノリアベーカリー表参道は、JR原宿駅から徒歩5分の複合ビル「GYRE(ジャイル)」地下1階。営業時間は午前11時~午後8時です。同じフロアでは、パンケーキが人気のハワイアンレストラン「カフェ・カイラ」も営業しています。
マグノリアベーカリー | Facebook
マグノリアベーカリー Magnolia Bakery (@magnoliabakeryjapan) • Instagram photos and videos

文: あおきめぐみ

関連エントリー