• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Twitterのツイート解析機能、一般ユーザーにも公開 RT・クリック数などで影響度を計る



Twitter Analytics
ダッシュボード | Twitter Blogs

ダッシュボードでは各ツイートに対する反応を確認できるほか、過去4週間のアクティビティをチェックすることが可能。各ツイートへの反応は、スマートフォン向けのTwitter公式アプリまたはTwitterのWebページから何回ツイートが見られたかをはじめ、お気に入りに登録された数やリツイート数、ツイートからプロフィールページをクリックした数などを、数値とグラフで可視化します。

ユーザーがツイートを見た回数は「インプレッション」、ユーザーがツイートに反応した数は「エンゲージメント」として分析。エンゲージメントの数をインプレッションの合計数で割って算出した「エンゲージメント率」では、ツイートごとの影響力の大きさが分かります。

さらにエンゲージメントは、過去4週間の数値を1日ごとにグラフで表示。前回の4週間と比較し、お気に入りへの登録数やリツイート数が数値としてどれほど変動したかも計測されます。これらのデータはCSVファイルとしてダウンロードすることも可能です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー