読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秘密の話、訴えたい思い 2014年の「はてな匿名ダイアリー」アクセスランキング


2014年 はてな匿名ダイアリー年間アクセスランキング(2013/12/11-2014/12/10)
1位 強姦されて分かったことを書く
2位 「家事」は、レベルを上げて物理で殴れ
3位 不動産管理会社の人間だが、おまえらに言いたいことがある(削除)
4位 東京都心の求人状況がヤバイ。はよ移民入れろ、もしくはニート本気出せ。(削除)
5位 早稲田大学の理工系におけるコピペ文化について
6位 「それがAmazonですから」~Amazonに殺されそうな私の記録~
7位 誘拐されそうになった時の話と、岡山の事件について
8位 兼業作家からのアドバイスです
9位 今現在2ちゃんねるで起こっていること (削除)
10位 地味清楚系だと思って結婚した嫁の金遣いが荒かった
11位 【追記あり】元露出狂が綴る防犯対策
12位 漫画家やめたい
13位 某中堅IT企業の最終面接があまりにもクソだった件
14位 某女子大のとある講義では、初老の女性講師が最初の5分か10分ほど世間話をするのが慣例になっている。
15位 民主党支持者としての執行部のアベノミクス批判への愚痴
16位 転職活動で心を病んだ件について
17位 結婚式の業者ってヤクザだと思う。
18位 浜崎あゆみの結婚の真相
19位 同人誌の200部制限ができたら、壁サークルの俺が暮らしていけない理由 (削除)
20位 モテるための飯屋講座
21位 40歳を過ぎて過酷な労働環境にいた友人達がどんどん病院送りになって
22位 鬼武者のサントラ収録時、指揮をした 新垣隆による楽曲解説(当時、佐村河内守の作曲)と寄せ書き
23位 ホワイト企業は世界が違った
24位 楽天koboの電子書籍再ダウンロード期限の罠
25位 中小零細企業から大企業へ転職して2年 大企業への驚きを隠せないよ(削除)
26位 日本人以外は告白なんてしない
27位 本屋大賞決定。そして私は書店員を辞めました
28位 NHKのクローズアップ現代がやばかった
29位 NAVERまとめに文章をパクられた上に1000円払うことになった
30位 ニューハーフとSEXして男女のSEX後の反応の違いが初めて分かった
31位 致命的に教育できない人(削除)
32位 履歴書はちゃんと手書きで書こうよ、就活生クンたち!
33位 ひと様からすれば馬鹿そのものであることを理解しつつ書くのだが、私は夫を世界で一番愛くるしいと思っている。
34位 はてな匿名ダイアリー(削除)
35位 最近は仕事新人に教えないのが今のデフォなの?
36位 無断欠勤
37位 "タバコ臭"について
38位 五分でわかる日本SF作家クラブと大森望の20年間
39位 ゆうきまさみと押井守の違い「正義の味方と風邪薬」
40位 カフェで写真撮ってツイートしてる人のアカウントを特定する方法
41位 彼女が欲しいから、結婚したいからコツを教えてとか言われたので
42位 東京ベイエリア タワーマンションの真実
43位 オチューンさんのオフパコが不器用すぎる(削除)
44位 服装がダサい人の特徴と、唯一の改善策
45位 日本で就職してるフランス人の話
46位 疲れた
47位 僕はもうプログラミングしなくていいんだ
48位 私のパイパン日記
49位 25歳、高卒引きこもりの俺が今からでもなれる職業が少なすぎる!!
50位 続・74歳だがフルキャストの日雇いバイト紹介先で1分も働かしてもらえず帰らされ、給与も交通費も支払ってもらえなかった件→一言でフルキャスト側の対応が変化。賃金の60%を支払ってもらうことになった→全額支払われることに

2014年の傾向としては、防犯対策や雇用問題への言及、結婚・恋愛に関する話題が多く見受けられました。20位にランクインした「モテるための飯屋講座」は、30代になってから、女性と仲良くなるには料理店の選び方がかなり重要だと気付いたという投稿者が、そのテクニックを紹介。「雰囲気重視の店は1軒目には使わない」「文化・伝統・旬を使う」「1回のデートで全て決めようと思わない」などのポイントが、解説とともに記されています。はてなブックマークのコメント欄は「モテたいならこういう努力が大事だよね。変なプライドは格好悪いよ」「もてることはめんどくさいことをまめにできることなんだな」「これが基本なひとは老若男女問わずモテる」など、さまざまな意見で盛り上がっています。

さらに、時事ネタに関する話題も。2014年6月は、東京都議会で男性議員が女性議員に対して言い放った、いわゆる「セクハラ野次」が大きな波紋を呼びました。14位の記事には、ある女子大の女性講師がこの問題に関連して語ったという、ネットでの当事者批判の危うさがつづられています。女性講師は「赤の他人の失言をあげつらって公然と批判するというのは、実は非常に難しい事」「自身の品位や人間性を損なわずに批判するというのは、これは極めて高度な技術に加えて、強い精神力も求められる」と指摘。安易な批判で正義感を振りかざし続けると、やがてそのことがクセになってしまい、他人の失敗が許せない人間になってしまうと説明したそうです。この内容についても、はてなブックマークのコメント欄に賛否両論の声が集まっています。

ライフハック系では、2位の「『家事』は、レベルを上げて物理で殴れ」に多くの共感が寄せられています。投稿者は、家事の負担やストレスを減らすには家電に“課金”するのが重要だと熱弁。勢いを感じる文章にも注目です。

悩みから便利な情報まで、今年も幅広い話題が投稿されたはてな匿名ダイアリー。はてなブックマークのコメント欄で議論が交わされることも多く、いろいろな意見に触れることができます。2013年のランキングと見比べると、また違った発見があるかもしれません。

匿名だから書ける、自分の意見 2013年に読まれた「はてな匿名ダイアリー」ランキング - はてなニュース

文: あおきめぐみ

関連エントリー