読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都の“すてきなオーダーメイド” おしゃれなシャツやワンピース、一生モノの傘を作ろう

京都 暮らし コラム


■ 着心地も自分らしさもかなう「モリカゲシャツ」のシャツ

MORIKAGE SHIRT KYOTO | Order-made Shirt

MORIKAGE SHIRT KYOTO | モリカゲシャツキョウト

MORIKAGE SHIRT KYOTO | Order-made Shirt

ほぼ日刊イトイ新聞 - モリカゲシャツのひみつ。

1997年にオープンした「モリカゲシャツ」は、“日常の道具”という視点からシャツをデザインするブランドです。使い勝手の良さと遊び心の両方を兼ね備えた既製品ラインのほか、襟やボタンといったディテールまで指定して注文できる「パターンオーダー」、デザインサンプルから希望のものを選ぶ「イージーオーダー」を展開しています。パターンオーダーは完全予約制で、京都店(京都市上京区)でのみ受け付け。シャツ以外に、チュニックやワンピースもオーダーできます。

■ 一生モノの傘に出会える「イイダ傘店」の展示会

イイダ傘店

イイダ傘店

○イイダ傘店 「10周年記念オーダー会開催」 のお知らせ

「イイダ傘店」は、デザイナーのイイダヨシヒサさんが手掛ける傘ブランドです。実店舗はなく、春と秋の年2回、東京と京都を中心とした各地で展示会を実施してオーダーを受け付けています。春は日傘、秋は雨傘のオーダーが可能。2015年秋の展示会は、京都では9月29日(火)~10月5日(月)に恵文社一乗寺店の「ギャラリーアンフェール」(京都市左京区)で開催されます。ブランドの10周年を記念し、今回は過去のアーカイブからデザインを選べるとのこと。オーダーした傘は、約2~3ヶ月で手元に届きます。

2017年1月のスケジュール | 恵文社一乗寺店

■ 鯖江市の職人が手作業で作る、世界に1つのメガネ「FACE CODE」

FACE CODE・トップページ

FACE CODE・トップページ

FACE CODE・MADE TO ORDER

国産メガネフレームのシェア90%以上を誇る福井県鯖江市。同市にあるメガネ工房「レインコート」が2015年3月、京都市中京区に直営店「FACE CODE」をオープンしました。販売するメガネやサングラスは、すべて職人による手作業で製作されたもの。一人一人の顔の形や目の間隔などに合わせて作るオーダーメイドメガネは、既存のデザインをそのまま使う「セミオーダー」、新規のデザインを使う「フルオーダー」の2パターン用意されています。

■ 散歩に連れていきたい「あやの小路」のかわいいがま口

AYANOKOJI - あやの小路 | 財布,バッグ,ポーチなど京都のがま口の専門店

AYANOKOJI – あやの小路 | 財布,バッグ,ポーチなど京都のがま口の専門店

オーダーメイドのがま口の製作について | AYANOKOJI – あやの小路

がま口専門店「あやの小路」のオーダーがま口は、すべて熟練の職人が京都の工房で作り上げます。オーダー方法は、60種類以上の生地から好きなものを選べる「受注生産」、お気に入りの生地を持ち込める「セミオーダーメイド」、ポケットを付けたりサイズを変えたりと、既存のデザインをカスタマイズできる「カスタムオーダーメイド」の3パターン。京都では岡崎本店(京都市左京区)のほか、受注生産のみ祇園店(京都市東山区)でも受け付けています。サイトでは、実際に製作されたセミオーダーメイド作品を公開。帯をリメイクしたハンドバッグ、野球のユニフォームを使った財布など、持つ人の個性が表れたラインアップです。

お客様のセミオーダーメイド一覧集 | AYANOKOJI – あやの小路

■ 自分で描いた絵柄が、職人の手で扇子に「ふぁん・ふぁん」

ふぁん・ふぁん | たのしいせんす

ふぁん・ふぁん | たのしいせんす

大正10年に創業した印刷会社「からふね屋」(京都市左京区)は、扇子作成サービス「ふぁん・ふぁん」を提供しています。オーダー方法は、オンラインショップで専用のキットを購入し、テンプレート用紙に好きな絵や模様を描いて郵送するだけ。デザインを印刷した和紙を使って、京扇子の職人が手作業で仕上げます。納期は、デザインを郵送してから約40日とのこと、扇子の骨は、白木、唐木、墨染の3種類から選べます。

文: 皆月なつみ

関連エントリー