読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

【リレーコラム:私の好きな場所】基点になる場所【どっちにもいけない生活】



はじめまして。

そして、お久しぶりとなります。

小石川ちはる(id:lupin1107)と申します。



今回のテーマは、好きな場所。

自分の好きな場所は東京駅です。

いくつになっても

「間違いない」と思える場所で

そこにいるとまだまだ人生長いな、頑張っていこう、

という気持ちになれるからです。







満23歳10ヶ月の現在、千葉の真ん中に住んでいるわたしは、

平日の通勤の朝をのぞいて、なるべく東京駅経由で都内に行くようにしています。

つとめて京葉線経由で。京葉線が好き、というのもあります。

窓からみえる東京湾側の眺めが好きです。

東京に運ばれていく感じが気持ちよいです。

夜景も綺麗です。





そんなこんなで駅に着きます。

エスカレーターを上って構内の乗り換えができる場所へ

東京駅はいつも清潔で、ほどよく無機質です。


たとえば横浜のほうに足をのばしたとき、

中央線沿いの古着屋に行くとき、

池袋にグッズを買いに行くとき、

新宿から京王線に乗り換えて行くとき、

所在ない気持ちになります。


知らない風景にはじめて入る店、

広がる、きっと一生関わりあうことのない生活区域。


それらがもたらすのは、

あーボーッとしてたらダメだ

時間は有限なんだ、という気持ちです。


16時半ぐらいに引き上げたときに

とくに感じます。


で、東京駅に帰ってきます。

安心します。

自分の生活を大切にしよう、

そう思えます。


また、地下鉄から出て、東京駅に向かう必要があるときには地上に出ます。

あそこ一体はいつも綺麗です。

有楽町へ歩く道も

ブルックス ブラザーズのある通りも

遠くのパレスホテルをみて東京駅に向かって歩く皇居沿いの大通りも


いつもすごくフラットな気持ちになります。

ああ、しっかりしてなきゃな、と思います。






20歳のときに新丸ビルから撮った東京駅です。

ポエムを添えたあのときからまだ4年もたっていませんが、

いつでも詩的な陶酔と、きわめて現実的な決意をくれるのが東京駅です。



ついこの間もさいたまスーパーアリーナに行く機会があり、

はじめて上野東京ラインに乗りました。

そしてやっぱり、同じ気持ちを味わいました。


たぶんこれからも末永く基点になる場所なんだろうなと思います。


以上

基点になる場所【どっちにもいけない生活】

でした。






小石川ちはる

筆者:小石川ちはる(id:lupin1107

はてなブログ:ネオ・マテリアルガールのすすめ

「どっちにもいけない」いち女子です。


リレーコラム「私の好きな場所」、前回までの記事はこちらからどうぞ。
【リレーコラム:私の好きな場所】わたしのお気に入りの場所 in 関西 - はてなニュース
【リレーコラム:私の好きな場所】記憶の場所 - はてなニュース
【リレーコラム:私の好きな場所】夢と魔法の王国こそが、私の好きな場所。 - はてなニュース
【リレーコラム:私の好きな場所】暇だから「わたしの好きな本屋」BEST5を発表します - はてなニュース

文: 小石川ちはる

関連エントリー