• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

日本の食文化やライフスタイルを発信する雑誌『RiCE』創刊 第1号のテーマは「ごはん」



ライスプレス | Facebook

「RiCE」できました。 | EYESCREAM.JP - For Creative Living

「Lifestyle for Foodies」をテーマに誕生した『RiCE』は、日本の食文化やライフスタイルを世界に向けて発信する雑誌です。発起人となったのは、2004年から2016年4月までカルチャー誌『EYESCREAM』に編集長として携わり、退任と同時に出版社「ライスプレス」を立ち上げた編集者・稲田浩さん。RiCEという雑誌名には、日本人にとって主食のごはんや日本語でいう「食べ物」といった意味だけでなく、小文字の「i」にアイデンティティーを象徴させることで、日本人にとって大切な「善きもの」を世界に伝えていきたいという思いを込めたそうです。

「ごはん」をテーマにした特集コンテンツでは、レシピや世界のごはんマップ、東京で味わえる“一味違った”定食屋を紹介。「米屋はなぜ潰れない?」を題材に東京の“新世代米屋”を取り上げた取材記事、写真家・川島小鳥さんによる「御用聞きファッショングラビア」も収録されます。

連載コンテンツには、写真家・蜷川実花さんが“丼飯をかっこむ”俳優の姿を撮り下ろす「男子丼」の第1回として、坂口健太郎さんが登場。このほか、写真家・藤代冥砂さんが都道府県の郷土料理を紹介する「四十七味」や、女優・二階堂ふみさんが“母の味”を伝授する「ふみ、母の味」、作家・吉本ばななさんによる書き下ろしの巻末エッセイなどが楽しめます。

誌面は、日本語と英語の二ヶ国語で構成されているとのこと。稲田さんは「おいしいものに国境はないし、作るべきじゃない。これから『RiCE』が、どんどん広がりながら、皆さんとご縁を作って大きな円となることを願ってやみません」とコメントしています。

RiCE(ライス)No.1 AUTUMN 2016

RiCE(ライス)No.1 AUTUMN 2016

  • 作者: ライスプレス,サーモンアンドトラウト,下田昌克,稲田浩,蜷川実花,藤代冥砂,佐内正史,川島小鳥,若木慎吾,ルビコン・ソリューションズ
  • 出版社/メーカー: ライスプレス
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
文: あおきめぐみ

関連エントリー