読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

はてなブックマークタグ紀行 第6回「言いようのない愛」


f:id:hatenanews:20170215102446p:plain


タグ「言いようのない愛」を検索 - はてなブックマーク

ネットを眺めていると、時折「なんて熱いんだ……」とうなるほど愛の詰まった記事と出会うことがあります。登場する人物だけでなく、書き手による文章だったり文量だったりと、その対象もさまざま。読み進めるうちに泣けるものもあれば笑うものもあり。それらすべてをひっくるめて、言葉では言い尽くせないくらいの愛を感じる記事に付けられるタグが「言いようのない愛」なのかもしれません。早速見ていきましょう。

バーザムがバカ売れしてるので僕が過去作ったバーザムを紹介する - barzamkun

アニメ「機動戦士Ζガンダム」などに登場するモビルスーツ「バーザム」への愛があふれるこちらの記事。2017年5月に満を持してHGUCシリーズとして“ガンプラ化”されることを受け、「過去にバーザムのプラモデルが欲しくて欲しくてしょうがなかったんだけど、いつまで経っても発売されないので自分を慰めるために自作したバーザムの数々」が披露されています。既存のガンプラをアレンジしたり、一から自作したり。まさに愛のなせる業。「こうなったら俺がバーザムになるか」と思い立ち、装着できるバーザムの頭部を発泡スチロールで作った様子も見受けられます。愛しかありません。

設備鉄が東京ディズニーリゾートへ連れていかれたら - Togetterまとめ

こちらでまとめられているのは、線路をこよなく愛する大町パルクさん(@oomatipalk)が東京ディズニーリゾート内の鉄道設備を“現地調査”したもの。「ウエスタンリバー鉄道」「イッツ・ア・スモールワールド」の線路周辺にあるレールや分岐器など、普通に訪れるだけでは把握できないような細かな部分もレポートされています。トゥーンタウンでかつて稼働していた「ジョリートロリー」のレール軌間はとても珍しいものだそうで、細かなところでも夢を与えていますね。突然線路に出会っても大丈夫なように普段からメジャーを持ち歩いているのだという大町パルクさん。鉄道設備への愛を感じます。

ハトになりました - デイリーポータルZ:@nifty

ニフティのWeb媒体「デイリーポータルZ」の編集長・林雄司さんが「ついにハトになることに成功」したこちらの記事。海外からハトのマスクを取り寄せ、公園や街のあちこちでハトになってみた様子がつづられています。林さんはハトに関する記事を数多く手掛けるほどのハト好きだそうで、この記事からもハトになれた喜びがじわじわと伝わってきます。思いを募らせてバーザムになった人もいれば、ハトになった人もいる。愛の形はさまざまです。

沢口靖子、最後のリッツパーティー開催 生配信&一般観覧も可能 | ORICON NEWS

1988年から28年にわたってヤマザキナビスコの「リッツ」のCMに出演してきた女優・沢口靖子さん。CMでは友人たちと「リッツパーティー」を楽しむ様子が描かれていましたが、リッツの販売終了に伴い、ネットでは「沢口さんがリッツパーティーを開催できなくなる」といった心配の声が挙がっていました。こちらの記事は、そんな沢口さんが「最後のリッツパーティー」を開催することを知らせるもの。きちんと終わらせることも、また愛なのかもしれません。

イチ、ムネリンの乱入に「ありえない」/大リーグ/デイリースポーツ online

川崎宗則選手といえば、イチロー選手の大ファンとして知られる人物。こちらの記事では、一塁側ベンチ前でストレッチをするイチロー選手を見つけた川崎選手が三塁側ベンチから猛ダッシュで駆けつけ、チームメイトのように一緒にストレッチをしながら会話を交わしたという2人の様子がつづられています。敵軍であるイチロー選手は「アイツは突き抜けてるから許されるけど、通常ありえない。すごいよね。あそこまでやったらだれも何も言わないよ」と感心していたそう。川崎選手の真っすぐな愛を感じます。


記事に詰まったさまざまな愛。知らない世界ものぞくことができ、胸がいっぱいになりました。「はてなブックマークタグ紀行」次回もお楽しみに。


文:あおきめぐみ

関連エントリー