• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Mac App Store、2011年1月6日にオープン予定 米Appleが発表



Apple (日本) - Apple Press Info - AppleのMac App Store、1月6日にオープン予定

10月20日に開催されたイベント「Back to the Mac」で言及されていた、Mac App Storeのオープン予定日と詳細がようやく明らかになりました。

Mac App Storeでは、「教育」や「ゲーム」「グラフィック&デザイン」「ライフスタイル」「仕事効率化」「ユーティリティ」などのアプリがダウンロードできます。新着や人気のアプリケーションの閲覧や、カテゴリ検索のほか、他のユーザーの評価やレビューを読むこともでき、まさにMac OS X版の「App Store」と言えます。

ダウンロードとインストールは、iPhone、iPod touch、iPadと同じようにワンクリックで実行、すぐに利用開始できます。ダウンロードしたアプリケーションはすべてのMacで実行可能。アップデートは直接Mac App Storeから配信されます。Mac App Storeは「ソフトウェア・アップデート」を通じ、Mac OS X Snow Leopardユーザーに無償で提供されます。

今回の発表について、AppleのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズ氏は「App Storeはモバイルアプリケーションに革新をもたらしました。それと同じことをMac App Storeによりパーソナルコンピュータの環境でも実現し、パソコン用アプリケーションの購入が簡単で楽しくなるのを望んでいます」と述べています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー