• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「梨」「ぶどう」「柿」活用レシピ 凍らせるだけの簡単アレンジも


■ 梨

<コンポート>


梨のカラメルコンポート by たすけ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

梨をカラメルとバターで煮詰めて作る「コンポート」は、そのまま食べるだけではなく、冷やして食べてもおいしいそうです。アイスに添えてもいいですね。

<梨ジャム>


✿梨ジャム✿ by ななは778 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

「梨ジャム」は、シャリシャリとした食感が楽しめるそうです。ごろごろとした口当たりが好きな人は梨をいちょう切りにして、滑らかなタイプが好きな人はすりおろして鍋で煮詰めましょう。ヨーグルトやカッテージチーズに乗せてもおいしいとのことです。

■ ぶどう

<ぶどうジュース>


ぶどうジュースの作り方

ぶどうがたくさんある場合は、鍋で煮込んで作る「ぶどうジュース」に挑戦してみませんか?30~40分ほど煮込んで皮と中身が分離し、水分が出たら、ざるで絞らずにこします。その汁をさらに目の細かいガーゼなどの布でこすと、出来上がりです。甘さが足りない場合、砂糖を加えてもいいそうです。

<ぶどうジャム>


ぶどうジャム レシピ 講師は大森 由紀子さん|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理 NHKエデュケーショナル

使用するぶどうは皮をむき、グラニュー糖をまぶして約5分間なじませます。柔らかくなるまで煮たら、涼しい場所に一晩置いて水分を出します。ざるを通して実と汁を分けた後、汁を鍋に入れてレモン汁を加え、強火にかけます。とろみが出るまで煮詰めたら実を戻し、さらに約3分間煮詰めて完成です。マドレーヌやクラッカーに乗せて食べるのもいいですね。

<冷凍ぶどう>

朝ごはんレシピ:超簡単夏レシピ★冷凍ぶどう 作り方
「冷凍ぶどう」では、巨峰やピオーネといった大粒のぶどうを使います。房から実を外して洗い、冷凍後にくっつかないよう水気を拭いておきます。その後は「ジップロック」などの保存容器に入れて冷凍するだけ。食べるときは、冷凍ぶどうを水に1~2分ほどつけておくと、皮が取れて食べやすくなるそうです。

■ 柿

<柿プリン>

http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/987831227056107/
こちらは、ゼラチンや卵を使わずにできる「柿プリン」レシピです。基本の材料は熟した柿と牛乳だけ。ピューレ状にした柿と同じ量の牛乳を入れてよく混ぜ、型に流し込んで冷やすと完成です。

<柿ようかん>

柿羊羹 by 陽だまり茶屋 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
種を取った柿をミキサーでピューレ状にし、水、寒天、砂糖、レモン汁を加えて火にかけます。水で濡らした器などに入れて冷やすと、「柿ようかん」の出来上がりです。

<柿ケーキ>

柿の秋色ケーキ by nathu♫♬ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
「柿ケーキ」は、柿の果肉を生地に混ぜて焼くケーキです。果肉をレンジで加熱した後に粗熱を取っておくと、甘みが凝縮するとのことです。


下記のエントリーでは、おいしい柿と梨の見分け方を紹介しています。店頭で選ぶときにぜひ参考にしてみてください。
サンマ、マツタケ、梨――良品の見分け方を知って、秋の味覚を楽しもう - はてなニュース


Title Photo by clay mask

文: あおきめぐみ

関連エントリー