読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

セブン-イレブン、2013年春をめどに四国地方へ初出店 未出店エリアが残り3県に



四国地方への出店を決定(PDF)

セブン-イレブン・ジャパンは、香川県、徳島県、高知県、愛媛県の四国4県に、2019年2月末までに約520店の出店を予定しています。四国4県への進出によって、未出店エリアは青森県、鳥取県、沖縄県の3県のみとなります。なお、競合のローソンは1985年に、ファミリーマートは2001年に四国に進出しています。

ローソンの歴史 - 沿革|ローソン
http://www.family.co.jp/company/news_releases/2005/2001/010321.html

直近では、セブンイレブンは2012年5月に秋田県へ進出。2012年8月末現在で全国40都道府県に1万4562店舗が存在します。

文: 青山祐太郎

関連エントリー