• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ハーゲンダッツ「フレーバー復活選挙」中間結果発表 1位はカスタードプディング



https://haagen-dazs-expo.jp/fukkatsu/
ニュースリリース|会社情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

「あのフレーバーをもう一度 “フレーバー復活選挙”」は、再現可能な過去のフレーバー24種類から“復活”してほしいフレーバーを選び、Twitterなどのアカウントを通して投票する企画です。7月3日の投票開始以降、約1ヶ月で約16万票が集まりました。中間結果のランキングは以下の通りです。

  • 1位:カスタードプディング/2003年9月
  • 2位:チョコマカデミア/2001年9月
  • 3位:キャラメルウォールナッツ/2011年11月
  • 4位:抹茶ラテ/2009年3月
  • 5位:ブラックセサミ(黒ゴマ)/2005年10月
  • 6位:ドルセ・デ・レチェ(キャラメル)/2000年9月
  • 7位:苺バニラ/2010年6月
  • 8位:マロングラッセ/2001年9月
  • 9位:コーヒー/1996年11月
  • 10位:バナナチョコレートクッキー/2009年3月
  • 11位:トリュフショコラ/2009年10月
  • 12位:アズキ/2003年9月
  • 13位:ソルベ アルフォンソマンゴー/2008年6月
  • 14位:ブルーベリー/2006年3月
  • 15位:ハニー/1988年2月
  • 16位:アップルカルバドス/2009年9月
  • 17位:ショコラストロベリー/2010年11月
  • 18位:バナナキャラメルタルト/2006年9月
  • 19位:カプチーノ/1990年9月
  • 20位:チョコレート/1985年3月
  • 21位:フレンチバニラコーヒー/2002年9月
  • 22位:アーモンドプラリネクリーム/2009年9月
  • 23位:バナナ/2002年3月
  • 24位:タヒチバニラキャラメル/2010年7月

(※斜線右は発売年月)

1位の「カスタードプディング」は、ミルクと卵を使ったカスタードアイスクリームに、香ばしいカラメルソースを加えた絶妙な組み合わせが好評だったとのこと。2位の「チョコマカデミア」は、ほろ苦いチョコレートアイスクリームに、クラッシュしたマカデミアナッツがたっぷり入っていたそうです。

投票の最終集計結果は、9月6日(金)に発表されます。

文: あおきめぐみ

関連エントリー